専門マスター

被災者を狙うブルーシート詐欺。被害に遭わないために!千葉など台風15号の被災地でも悪質商法が多発中

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

被災者を狙うブルーシート詐欺。被害に遭わないために!千葉など台風15号の被災地でも悪質商法が多発中

ブルーシート詐欺・修繕詐欺
ブルーシート商法などと呼ばれる被災地に現れる悪質業者

○市役所からの依頼で家屋を調査している
○ボランティアでブルーシートを張りにきた
○火災保険が下りるので安く修理できます
など困っている被災者に付け込んで様々な口実で近づき、高額な請求をします。

数十万円の請求をしてブルーシートを養生テープで貼るだけの作業で終わったり、修理金を前払いの現金を受け取り作業中に居なくなる場合もあります。
災害の後の被災地に住む方は精神的にも肉体的にも余裕がない状態です。
残念ながらその心理につけこんでくる詐欺、悪質商法などが多発します。

台風15号で停電や断水が相次いだ千葉の災害でも不審電話や詐欺まがいの高額請求が報告されており、実際にブルーシート詐欺の被害も出ているようです。
今後の被害の拡大も懸念されます。注意喚起や呼びかけをしてこれ以上お被害が出ないように気を付けてください。
また高齢者などは狙われやすいので声を掛け合って被害を防ぎたいですね。

◇悪質商法・詐欺被害に遭わないコツ◇

●修理の話が出たら1件ではなく複数見積もりを取る
●業者の名前、所在地などしっかり確認する
●ボランティアの訪問は無料なのか等、有料なのか無料なのか確認する
(最初に無料と言ってだんだん工事契約を勧める業者も気を付けて見積もりをとる)
●契約や修理の依頼など一人で決めない。家族や親せき、わからない場合や不安な時は近所の人でもいいので相談する。
●電話や訪問には折り返し自分で市役所や自治体に問い合わせをする。またおかしい時は警察にも連絡する。
◎高額請求に諦めない!
万が一高額な請求をされても泣き寝入りせずに消費者センターや警察に相談してください。

警察相談窓口  #9110
受付時間:平日 8:30~5:15(各都道府県警察本部で異なります。)
※土日・祝日及び時間外は、24時間受付体制の一部の県警を除き、当直または音声案内。

消費者センター 188
平日:9:00~17:00
土日、祝日:10:00~16:00など
⁂注意 相談窓口によって受付時間が異なります

•消費者ホットラインが話中でつながらない場合、
国民生活センターの「平日バックアップ相談」も利用可能
電話番号:03-3446-1623
受付時間:平日10時~12時 13時~16時
○ここまで通話料は利用者負担となります

緊急の場合は警察110番へ

◇さらに気を付けたい犯罪被害

工事や修理の口実で近づき、自宅の物や金品を盗む泥棒、避難所や買い出しの留守を狙う空き巣もいます。貴重品は持ち歩き施錠をしっかり行ってください。

停電時や災害などには治安の悪化も懸念されます。
日常とは違うことを意識し夜道や女性、子供の一人歩きなども特に気を付けましょう。

○台風、大雨、地震など災害は自分の家が地域が被災するかは誰もわかりません。
しっかりと知識をつけて卑劣な犯罪に負けないように防犯意識を高めましょう。

動画の注意点*必ずお読みください
この動画とコメントの内容は防犯アドバイスとして作られていますが、視聴者の安全を保障するものではありません。視聴者の方の防犯対策に対しては一切の責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてお願い致します。
また犯罪は様々なパターンがありますので内容にそわない場合もある事をご了承いただき、臨機応変に対応していただくようお願いいたします。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る