専門マスター

吉野家の牛丼が非常食!3年保存の缶詰になったよ。災害時にすぐ食べられる牛丼、豚丼、焼塩さば丼。

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

吉野家の牛丼が非常食!3年保存の缶詰になったよ。災害時に食べられる牛丼、豚丼、焼塩さば丼を開けてみたよ

動画内容吉野家 缶飯 非常用保存食

あの吉牛が非常食で食べられる
吉野家の非常食缶詰

吉野家の非常食
牛丼、豚丼、焼塩さば丼があるよ

ご存じ牛丼!食感はおじやだけど味はおなじみの味

豚丼はかなり薄味 玄米のプチプチ感がよくわかります
イチオシ!焼塩さば丼 香ばしさと歯ごたえのあるサバがいい

缶詰にご飯と具が詰まってると
開けるだけで便利だよね
玄米ご飯、最初は違和感だけど
噛んでるといつもの味になるのが不思議
紅しょうがをトッピングするとバツグンに食べやすいよ

吉野家非常食まとめ
牛丼は安定の味
豚丼はおかずと一緒に向け
焼塩さば丼の魚クオリティはすごい

あくまでも個人的な見解ですが食べてみた実際の感想です

【感想】

まずは3缶併せての特徴ですがどんぶりのご飯はが玄米です。
食感はプチプチとしますが『おじや』を食べている感覚です。

栄養価と食感がよいとされる高機能玄米「金のいぶき」を採用しているところからもかなり研究して作られた非常食だと思いますし、慣れ親しんだ人の多い吉牛ということで非常時でも安心感がありますね。

ただ一つ気になるのがお値段がかなり高い、、、。原価など様々な問題点があると思いますし、長期保存を考えたら日割りで考えたら安値ではありますが、缶詰の価格は庶民の味方価格ではありません。
1缶が牛丼並盛2杯分以上の価格になりますので注意が必要です。

味は勝手にランキングを付けると牛丼と焼塩さば丼が同率1位豚丼が2位。

1杯160gと缶を見る分には物足りない感じがしますが、玄米の食感も合わせ見た目より食べ応えがあります。

今回紹介できませんでしたが、吉野家の非常食保存缶は「牛焼肉丼」「豚しょうが焼き丼」「焼鶏丼」もあります。また時機を見て紹介したいと思います。

個別の感想

牛丼
いつもの牛丼を想像すると違和感で驚きます。

ただ噛めば噛むほど美味しくなり、玄米の感じはあれどいつもの味が再現されていくのはさすが吉牛。

食べるうちにあと一口、あと一口とどんどん食べてしまいますね。紅ショウガ(付属されていませんので市販のもの)を追加して食べたら玄米の感じも気にならず、さらに食欲をそそられる食べ応えでした。

豚丼
缶を開けた時の見た目はきれいです。でもとにかく薄味。
美味しくないわけではないので上品な仕上がりといえばいいのかな。
濃い味が苦手な人やほかにおかずがある場合は豚丼のセレクトもありだと思います。
薄味な分、玄米のプチプチ感が楽しめます。
牛丼、焼塩さば丼に比べると明らかに薄味なので丼を食べるというより豚肉入りのおじやを食べる意識でよいかと思います。

焼塩さば丼
これは驚きました。ご飯の水分量に対してさばは独立してまさに「焼きさば」。
コロコロと小さいサイズにはカットされていますが、立体感もあり1つ1つの身がしっかりして皮目の香ばしさも残っているので『焼魚と玄米」を食べている感じがあります。
そしてさば缶のようなほんのり感じる生臭みもありません。
数日間非常食で過ごすと想定した時に、お魚のほうが食べやすい人はものすごく助かる1品だと思います。

あくまでも個人的な意見ですがさばの水煮は非常時の食欲が落ちているときに気が進まないと思うので、これは少々高めでも買い足ししようと思っている品です。

商品情報
株吉野家
米飯類(牛丼)(豚丼)(焼塩さば丼)
カロリー1缶160g当たり

牛丼289kcal
豚丼264kcal
焼塩サバ丼222kcal
賞味期限
常温で製造日を含めて3年(2022年6月以降賞味期限となります)
常温食 おすすめ湯せん10分

*詳しい商品情報やアレルギー情報は吉野家HPをご覧下さい

動画の注意点 必ずご覧ください

この動画は防災アドバイスの一環として制作しておりますが、視聴者の安全を保障するものではありません。動画内容、コメント欄内容につきましては一切の責任を負いかねますので商品のご使用等はすべて自己責任にてお願いいたします。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る