専門マスター

防犯対策に女性護身術、両腕でつかまれた時に逃げる方法

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

防犯対策に女性護身術。両腕でつかまれた時に逃げる方法。

防犯護身術・逃げるために

動画内容

かさねてポンの逃げる護身術
両手で腕を捕まれた時

腕の上から自分の手をかさねて抜く
しっかりと指をかさねて
かさねてポンと抜く
練習してみよう
抜いたらすぐ逃げる心構えも
逆はこんな感じ
力が弱くても比較的使いやすいよ

逃げるための護身術
勢いが大事
後ろに体重をかけ

しっかり引き抜いてね

女性のための逃げる護身術 コメント

この護身術は相手の腕が輪になっている中に手を入れてかさね、自分の腕を引き抜く技です。
必ずできるとは限りませんが比較的力差があっても行いやすい護身術です。
指をかさね合わせたら、そのまま後ろに体重をかけるように勢いよく引き抜いてください。
護身術は万能ではありませんが、覚える練習することにより日頃の防犯意識が高まります。

最初はゆっくりでいいので慣れてきたら瞬時に出来るようになるのが理想です。
技の後にはすぐに大声を出して助けを求める、通報することを前提として覚えてください。
通報は自分のためだけではなく、防犯面で次の被害者を出さないためにも必要です。
も必ず通報していただけるようお願いいたします。

護身術の注意・必ずお読みください

護身術は必ず助かるわけではありません。
女性の筋量(力差に近いと言われている)男性の65%程度と言われており、強さの違いはどうしようもない部分があります。

また男性と女性、子供、幼児など同じ護身術を行っても実際の状況や体格差により技が有効な場合とそうでない場合があります。

護身術は危険を回避するためのものですので事故や怪我の恐れもあります。
練習や実践する際の一切の責任を負いかねます。
十分注意しながら自己責任で行ってください。

ふざけて行ったり未成年同士の練習は危険ですので絶対におやめください。

護身術エクササイズとして

この護身術は自宅で練習できるエクササイズとしても動画を配信しますのでそちらもぜひご覧ください。

総合危機管理評論家おりえです
防犯・防災・護身術などのお役立ち情報をUPしていきますので
よかったらフォローお願いいたします。

…続きを読む