専門マスター

センター試験痴漢を許さない、痴漢から受験生を大人が見守る

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

センター試験痴漢を許さない、痴漢から受験生を大人が見守る

痴漢撲滅プロジェクト動画第三弾はセンター試験痴漢対策から生まれた新しい取り組みです

黄色をつけて受験生から痴漢を守る
受験生を狙う悪質な痴漢
#Metoo #Kutooに続く
#withyellow 黄色をつける
保護者や大人が見守る取り組み 

黄色をつけて痴漢撃退アピール
私たちは見ていますを黄色で表現
痴漢レーダーなどアプリでも
見守り機能もあります
センター試験痴漢を許してはいけない
大人が見守る世の中へ

大人が見守る取り組みを
SNSで拡散される卑劣な
センター試験痴漢日本語
黄色をつける痴漢対策

防犯アドバイス 
痴漢撲滅プロジェクト第三弾の動画です。
実は海外からはCHIKANと表現されるほど日本は痴漢大国ということはご存じですか?
今回はニュースなどで話題になっているセンター試験痴漢。受験生を狙う痴漢、その卑劣な痴漢対策として、大人が黄色を身につけて痴漢を許さない、痴漢を見張っているという意思表示#withyellowという取り組みについてです。

センター試験痴漢とは
今、センター試験問題が話題になってきています。
これは毎年SNSによりセンター試験が近付くと「受験生は急いでいるから被害を受けても声を上げないからねらい目」というような卑劣な書き込みが増えたりする事があり、それに伴う被害や被害の想定、また実際に起こっているであろうセンター試験当日の痴漢被害に使われる言葉です。
実際のセンター試験日の犯罪件数は明らかではありませんが、毎年受験生がねらい目だとの痴漢を促すような悪質な投稿が増えることで痴漢予備軍が触発されている可能性もあり、過去にセンター試験当日に痴漢被害に遭った、被害に遭って動揺して試験中に手が震えた等の声も上がっています。

受験生たちは試験に向けて今までどんな思いで勉強をして、その日どんな気持ちで試験会場に向かっているのでしょうか?
将来の夢を胸に抱えながら試験会場へ向かう、そんな受験生の夢や希望を踏みにじるセンター試験痴漢、もちろん日頃の痴漢とともに卑劣な行為を決して許してはいけません。
まずは一緒に電車に乗る大人が、少しでもできることから始めてみませんか?

そんな気持ちから生まれた『自分たちが見守っているよ』とアピールする個々の取り組み、黄色いものを身につける#withyellow。

#withyellowとは
#Metoo(性暴力の被害体験に反対)や#Kutoo(ハイヒールやパンプスの着用義務受けに異議を唱える)のように今、#withyellowという黄色を身につけて受験生から痴漢を守ろう、私たちは見ています!という取り組みがセンター試験痴漢とともにメディアなどでも注目され広まりつつあります。

今後もYAHOOクリエイターズ動画内でも痴漢撲滅に向け被害側の対策、加害者・加害予備軍への働きかけ、冤罪優先の考え方問題等、様々な角度からのアプローチをシリーズ化し、痴漢撲滅に向け打ち出していきたいと考えています。

今まで泣き寝入りが多かったであろう「痴漢」その痴漢対策に向け世の中は変わりつつあります。

取材協力

株式会社キュカ QCCCA  (痴漢レーダー)
https://www.qccca-corp.com/

【動画の注意点 必ずお読みください】

*この動画内容は現在話題になっているセンター試験痴漢についての説明と痴漢対策の取り組みの紹介であり視聴者の方にその取り組みを促すものではありません。

動画にて紹介する防犯グッズや防犯対策は提案やアドバイスであり、すべての犯罪において有効であるということを保証しているものではありません。ご使用ご利用の際はすべて自己責任にてお願いいたします。

防犯・防災・護身術などのお役立ち情報をUPしていきます。
よかったらフォローお願いいたします。

…続きを読む