専門マスター

熱中症対策にペットボトルのキャップがあればすぐできる簡単経口補水液の作り方

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

熱中症対策にペットボトルのキャップがあればすぐできる簡単経口補水液の作り方

キャップですぐに作れる経口補水液
経口補水液は
ペットボトルのキャップがあれば作れる

すぐ作れる経口補水液
砂糖と塩はキャップで量れます

水は飲料水1リットル準備

キャップで経口補水液の作り方

日本のペットボトルキャップサイズは同じ

大さじ2はキャップ4杯と同量
砂糖をすりきり4杯
水1リットルに入れましょう
キャップは消毒して乾燥させたものを使用してね
溝の分までかきだしてしっかり全部入れましょう

次はキャップの3分の2の場所に注目
ここが大切です
この2重になっている上のラインの位置までが小さじ1と同じ
塩は小さじ2分の1だから
今回はその半分
(キャップ3分の2まで塩を詰めてそこから半分にした状態になります)
経口補水液は水と糖分と塩分のバランスが重要なのでここだけ間違えないように注意してください
後はしっかりかき混ぜて完成
もちろん清潔な容器に入れておきましょう
今回は水を使ったボトルに詰めました
日持ちはしないのでお早めに
その都度作るのが理想です
柑橘類を少し入れると飲みやすいよ
熱中症対策にペットボトルのキャップで量って作れる経口補水液はいかがですか?

ペットボトルのキャップで経口補水液

今回はユニセフのレシピです
分量やコツが大切なのでコメント欄を参考にしてください

コメント

全国の広い範囲で猛烈な暑さが続き、熱中症で搬送される方や熱中症での死者が急増しています(200年8月21日現在)
熱中症予防にはこまめな水分補給や休憩、冷房の使用などが必要になってきますが、脱水症状を起こした時に素早く体内に水分を吸収するために経口補水液は役に立ちます。

しかし実は一般のコンビニエンスストアで経口補水液が手に入らないのはご存じでしょうか。
それは病者用食品のため吸収が良く疾患のある方が(高血圧や腎臓病の方など)飲んでしまうと逆に症状が悪化する可能性があるからです。
そんなわけで経口補水液は医療従事者が在住する店舗、薬局、ドラッグストア等の取り扱いになります。

ただし経口補水液は分量がわかれば水、砂糖、塩で自宅などでもすぐに作れます。
そこで今回は熱中症を防ぐために自宅のあるものですぐに作れる方法を紹介することにしました。

開発途上国の子供たちの脱水症状から命を守るために開発されたものだそうで、
スポーツドリンクとは体内の吸収効果が違いますので脱水の時の水分補給に役立ちます。

ただし計量スプーンがすぐにあるとは限りません。そこで手に入りやすい、身近にあるペットボトルのキャップで分量を量るだけで経口補水液が作れるようにしてあります。。

今回はユニセフが紹介している経口補水液レシピをペットボトルキャップの分量になおしてわかりやすくしたものです。
一刻も早く水分を吸収されたい時など熱中症対策として参考にしてみて下さい。

先に述べたように疾患のある方などは医師などの指導の上で摂取してください。
一般の方でも飲みすぎに気を付けて下さい。
また、味を重視して砂糖、塩、水分量を変更すると吸収効果が変わってきますのでご注意ください。

今回使用した材料(ユニセフレシピと同量)

水1リットル(カムイワッカ麗水500を2を本)
砂糖 大さじ2
塩 小さじ2分の1

分量の計算過程

小さじ1は5ミリリットル
大さじ1は15ミリリットル

日本製ペットボトルキャップでの測り方
1杯7.5ミリリットル(2杯で大さじ1)
3分の2杯 5ミリリットル(小さじ1)

〇ユニセフのレシピ

沸騰させて殺菌した湯冷まし1リットル
砂糖 小さじ6(大さじ2と同量)
塩 小さじ半分

〇キャップに直した時の分量、これが動画の部分です
飲料水1リットル
砂糖 キャップすりきりで4
塩 キャップ3分の2までのラインに平らに詰めたものを半分

柑橘類 1リットルに対して大さじ1~2杯まで

・注意点 
ペットボトルキャップはあくまでも日本の規格です。
海外品ではサイズが異なりますのでご注意ください。

ユニセフでは煮沸したあとの湯冷ましを使用することを推奨しています。
今回は飲料に安心な日本で1番長持ちする15年保存水「カムイワッカ麗水」を使用しています。ただし動画にもありますが経口補水液は日持ちしないので清潔な容器に入れ、早めに必要量を飲んで下さい。飲みすぎもよくありません。
簡単に作れますのでその都度作られることをお勧めします。

柑橘類でかなり飲みやすくなりますが吸収が悪くなりますので分量以上は入れないでください。

ペットボトルのキャップはよく洗い、消毒、乾燥したものをご使用ください。

飲む量の目安
ORS(Oral Rehydration Solution)経口補水液の推奨量
学童~成人:500~1000ml 幼児:300~600ml 乳児:体重1kgあたり30~50ml/日

ペットとボトルキャップの規格について
キリン株式会社 HPより
日本では直径28ミリ前後のものが一般的です。
ペットボトルのキャップは、各キャップメーカーで複数の種類がありますが、共通規格で製造されています
https://faq.kirin.co.jp/faq_detail.html?id=623&category=68&page=1

動画参考レシピ 
日本ユニセフ協会東京事務所
脱水症状にご注意!経口補水液の作り方
https://www.facebook.com/unicefinjapan/posts/554227638022604

経口補水液を作るのが大変な方のためにネットですぐに購入できる経口補水液と今回使用した15年保存カムイワッカ麗水のURLが最後にありますので参考にして下さい。

動画の注意点 必ずお読みください

動画にて紹介する対策は提案やアドバイスであり、すべてにおいて有効であるということや健康、安全性、回復などの効果を保障しているものではありません。ご利用の際はすべて自己責任にてお願いいたします。

防犯・防災・護身術などのお役立ち情報をUPしていきます。
よかったらフォローお願いいたします。

YAHOOクリエイターズ 総合危機管理評論家おりえ

■参考情報/Yahoo!ショッピング

経口補水液 OS-1 500mL

https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4987035576402/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

ジャパンミネラル カムイワッカ麗水 10年保存 500ml×24本 ペットボトル 保存水

https://shopping.yahoo.co.jp/products/59689fe1fd?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む