専門マスター

秋の京都、GoToキャンペーンで密を避けながら観光できるおすすめの方法

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

秋の京都、GoToキャンペーンで密を避けながら観光できるおすすめの方法

Gotoキャンペーンを利用して秋の京都に行ってきました。
今回の目的は感染対策をしながらどのように人気の観光地を巡るかです。
人気の観光スポット嵐山や二条城などに重点を置いていますが、その他のポイントも書いていますのでよかったら最後まで読んでくださいね。

動画内容
秋の京都、GoToキャンペーン
京都の今秋を見てみましょう
二条城で見つけた無料レンタル
ソーシャルディスタンス番傘
一定の距離を保ちながら観光
嵐山は混雑ですが
お勧めは宿でゆっくり早寝早起き
静けさ漂う早朝の竹林
朝焼けの渡月橋の散歩で
密を避けて京都を楽しめます
天龍寺の庭も広く歩けて綺麗でしたよ

動画では京都の二条城と嵐山を紹介していますが、
実際に訪れたのは東寺、本能寺、二条城、嵐山近辺のトロッコ列車駅、天龍寺、野宮神社、嵐電、きものフォレスト、宿泊は『嵐山 ご清遊の宿 らんざん』になります。

特に気に入ったのが数量限定ではありますが、二条城の無料レンタル【ソーシャルディスタンス番傘】でした。
色も赤や紫の傘も貸し出してあり、着物を着ている方は特に雰囲気が出て絵になっていました。
ただ、残念なことに二条城は本丸が改装中なので実際に見学できるのは二の丸とお城周りです。
本丸はカバーがかけられて中も見学できないのでご注意ください。(2020年11月現在)
それでも1時間近い見学にはなりましたので見ごたえはあるかと思います。

そして嵐山はやはり混雑でした。
土曜日の午後、渡月橋のあたりはコロナ前の原宿竹下通りに近いような、かなりの密感があったので、大きな通りを避けながら早々に宿に入りました。
途中で立ち寄った天龍寺は見る場所によって多少の密集はありますが、そこを避けながらでも広い庭でゆっくりすごせますのでおすすめです。

トロッコ列車は駅に行きましたが混雑ぶりに驚いて乗っていません。
列車内から京都の紅葉を楽しめるとは思いますが、密になっては意味がないので事前に窓のないオープン列車の予約をしておくのがおすすめかと思いました。
ちなみトロッコ列車のチケット、私が行った日は午後2時ぐらいですべての当日券が売り切れ直前でしたので休日は早い段階で購入しないと乗ることも難しいかと思います。

嵐山は夜7時ぐらいには土産店や食事処も閉まる代わりに観光客もほとんどいない状態になりますので、月が出ていれば月夜の渡月橋を歩いてみたり、嵐電の駅にある『きものフォレスト』のイルミネーションがゆっくり楽しめます。

また、早起きして6時ぐらいの渡月橋、メインの通りは通勤通学の人たちが見られましたが、川沿いはとても静かに歩けます。
竹林と野宮神社もすれ違う人もまばらでかなり貸切り感があります。
朝の嵐山はかなり冷えていましたが竹林のさわやかな空気を感じながら過ごせますので改めて嵐山など人気の観光地では現地の宿をとって、混雑前の早朝観光がよいなと感じました。

いかがでしたか?これからの京都観光を考えている方、密を避け感染症対策をしながら観光をする方法は参考になりましたでしょうか。
GoToキャンペーンが今後どのように変化していくかはわかりませんが、感染症対策は工夫も大切です。
密を避けながら秋の京都を楽しみたいですよね。

…続きを読む

関連タグ


専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る