専門マスター

  • いいね

防災リュックにもなる便利なイス、防災チェアが背負って逃げられて普段使いにも避難時にも使えます

おりえ

総合危機管理アドバイザー/防犯・防災・護身術

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

防災リュックにもなる便利なイス、防災チェアが背負って逃げられて普段使いにも避難時にも使えます

今回は災害時に避難袋、非常袋の代わりに背負って逃げられる「防災チェア」(
イス)の紹介です。

ただの椅子じゃない!防災リュックに早変わり
災害時はさっと背負って
そのまま避難できる!
リュックになる防災チェア
リビングでオットマンやイスとしても
非常食や防災用品が重さ8キロまで入る
たっぷり収納できちゃいます
外に避難しても座れる秘密は滑り止め
型崩れしないしっかり構造
玄関チェアで使えば靴が履きやすい高さ
停電でもほら!反射板で見つけやすい
100キロまで座れて
使わない時も邪魔にならないデザインと機能です
リュックになる防災チェア
避難時に背負って逃げれてイスがリュックになる
どこでも座れるからひざの悪い方にもおすすめ
非常袋をそのまま入れても大丈夫

皆さん、防災リュックの置き場所、困りませんか?最近はリュックのデザイン性が上がってきたとはいえ、やはり置き所に困るもの。しかしこの防災チェアなら全く防災品には見えません。
インテリア性を失わないのに防災品がたっぷり入れられてイスにもなり、とても便利だと思います。
製品自体は「防災リュックにもなる玄関チェア」なのですが、普段使いや玄関に置いてあるのはもちろん、実は私はプライベートでリビングでの使用に本当に重宝していますので今回はそのままリビングにて撮影、少し表現方法を変えさせていただきました。

この防災チェアは普段使いもですが、実は一番勧めたいのが「避難時にイスが持ち歩ける」ということなんです。
実は地震などの災害時、直接の被害よりもその後の環境やストレスなどで体調を崩されたりお亡くなりになる方も少なくありません。
災害が起こり、自宅から出なければいけないほどの事情があるとします。
その時にすぐに避難所に入れるとは限りません。外で何時間も過ごさなければならないかもしれません。
そんな中、背中に避難袋を背負っているよりも背中に避難グッズの入ったイスを背負って避難する方がずっと心強くありませんか?精神的に辛い中、少し座りたくありませんか?また避難所についても足腰が痛い、底冷えする中、長時間の正座や体育座りはつらくありませんか?椅子としてはもちろん、腕をのせてもたれかかる箱としても、これがあれば少しは楽な瞬間があるかと思います。

リュックの中身の重量は8キロまで可能でたっぷり入りますが、自分が背負えるだけの重量でいいのです。
軽い避難用品を入れてこれを背負うだけでもイスが持っていけるということは実は避難するうえでとても心強いのです。
避難時にイスが持ち歩けるということは高齢の家族やお子さんなどいるご家庭でも誰かが座れて便利ですね。

避難時に非常用持ち出し袋は内閣府により「玄関」「寝室」「物置」「車」などが推奨されていますがこの防災チェアであればデザイン性に優れており、すぐに背負って逃げられて、どこに置いても邪魔にならないと思います。本来は玄関チェアとして開発されたこのリュック。動画であまり紹介できませんでしたが、普段使いに座って靴を履くのにひざ腰に負担がかからずちょうどいい高さになっています。

そして面がしっかりしているのでいろいろ収納しても型崩れしません。
防災品や非常食をそのまま入れるのもよいですが、今使っている避難袋を非常袋をそのまま入れちゃうのも避難時に収納が増えてよいかと思います。
背負い心地は肩紐がかなり広く作られているので肩に食い込まず痛くなりにくいです。
普段使いできる防災品として便利で使い勝手が良いと思います。

撮影商品・商品提供
株式会社コジット
 防災リュックにもなる玄関チェア

【防災動画の注意点 必ずお読みください】

動画にて紹介する防災グッズや防災対策は提案やアドバイスであり、すべてにおいて有効であるということや健康、安全性などの効果を保障しているものではありません。
ご使用ご利用の際は説明書をよくお読みになり、すべて自己責任にてお願いいたします。

防犯・防災・護身術などのお役立ち情報をUPしていきます。
よかったらフォローお願いいたします。

YAHOOクリエイターズ 総合危機管理アドバイザーおりえ

■参考情報/Yahoo!ショッピング
玄関リュックにもなる防災チェア
https://gyutto.site/pPsx

シェア

いいね

コンテンツへの感想