How to

  • いいね

【DIY】オシャレ感UP!壁紙にムラ感のある塗料”ライムペイント”を塗ってみたい!検証編

OriOrinco

インテリアアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は海外で流行っているライムペイントというものを壁紙に塗ってみたいと思います。

ライムペイントとは、石灰塗料です。
仕上がりの手触りは漆喰のようにざらざらしていて、ムラ感のある仕上がりになる塗料です。

壁紙にも塗装可能ですが、テクスチャーが出にくかったり、水ぶくれが出来る可能性があるようです。

壁紙も様々な種類がありますが、我が家の壁紙は一般的なエンボス加工のある白の壁紙です。

壁紙の凸凹があると、テクスチャーが綺麗に出ない場合があるため、少量サイズを購入して様々なやり方で検証してみました。

やはり、壁紙にべた塗してもテクスチャーが出ず、のっぺりした仕上がりになりました。

一番テクスチャーが感じられたのが、1度水性マット塗料を塗った後にライムペイントを重ね塗りした場合です。

漆喰にも塗ってみましたが、のっぺりした仕上がりになったため失敗です。

カラーも豊富で見ているだけでワクワクしますね!

次回は、実際に塗装&完成編です!お楽しみに。

シェア

いいね

コンテンツへの感想