専門マスター

世界初の水素で走る「トヨタ MIRAI(ミライ)」に 公道試乗してきました!地球にやさしい車です!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を配信しております。フォローよろしくお願いします※
トヨタミライは、世界初の量産セダン型 燃料電池自動車(FCV)です。

今、自動車業界は大きく変化しようとしています。
自動車に求められるものは、
「安全性をアシストする機能」や「環境へのやさしさ」へとシフトしており
新しい技術開発が必要不可欠となっています。

今回試乗した「トヨタ MIRAI(ミライ)」は、
水素と酸素の化学反応で作った電気でモーターを回して走る車です。
ガソリンを使わないから、走行時に地球温暖化の原因となる排出ガスを出しません。
大気を汚染しない 地球に優しい車なのです。
MIRAIという名前には、「未来の地球と こども達のために」という
トヨタの想いがこめられています!
水素社会の基礎が整うのは、まだまだ長い先のことになりそうですが、
100年後200年後の地球や人々のために、
現在の私たちが未来に向かって始めることが大切ですね!

試乗してみましたら、
エンジンがないので音はとても静かで
振動もほとんど感じませんでした。
しかし、走りは「おとなしい」ものではなく、
モーター駆動の走りはパワフルで加速もスムーズでした。
ノーマルモードとパワーモードがあり、スポーティーな走りも楽しめます。

インフラ面では、水素ステーションが、2019年8月現在109箇所が開業しており
今後も「首都圏」「中京圏」「関西圏」「北部九州圏」の四大都市圏と、四大都市圏を結ぶ幹線沿いを中心に
燃料電池自動車の普及をめざして整備が進められます。
一回あたり水素充填時間は3分程度で
満タン費用は約五千円ほど
一充填走行距離(参考値)は約650km。
使い勝手やコストは、ガソリン車とほとんど変わりません。

発売当初のメーカー希望小売価格は消費税込で723万6,000円(2018年10月の一部改良以降は727万4,880円)ですが、
補助金制度があり、約200万円ほど優遇されます。
(補助金制度は、自治体ごとに異なり、実施期間や条件など変更される場合があります)

【トヨタ ミライ】
乗車定員 4人
ボディタイプ 4ドアノッチバックセダン
エンジン 固体高分子型FCスタック(型名:FCA110)
駆動方式 FF
モーター 3JM型 交流同期電動機
最高出力 FCスタック
114kW(155ps)
モーター
113kW(154ps)
最大トルク モーター
335N·m (34.2kgf·m)
変速機 なし(モーター直結)
サスペンション 前: ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
後: トーションビーム式コイルスプリング
全長 4,890mm
全幅 1,815mm
全高 1,535mm
ホイールベース 2,780mm
車両重量 1,850-2,070kg

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、フォローをよろしくお願いいたします。
========================
楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
フリーBGM
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================
お手紙・プレゼント
106-6137 東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー37階 UUUM(株)
おつぽん宛
https://www.uuum.co.jp/inquiry_promotion
========================

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る