専門マスター

470万の軽!ケータハム SEVEN 運転してみました!地面に近く、風とともに走るって感じでした

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を配信しております。フォローよろしくお願いします※
日本のために作られた軽自動車の「ケーターハム・セブン」(Caterham Seven)に試乗させていただきました。
この車は一人の技術者が1台の車を最初から最後まで手造りする方法で製造しているので、
1日2台しか作れません。
しかし、その製作者のプライドと、魂のこもった1台1台ができあがるのです。
軽自動車ではありますが、400万円を超えるので、ちょっとお高い印象ですが、
価格以上の満足感を得られます!

走りについて
ライトウェイトスポーツカーで、軽快にフットワーク良くはしります。
屋根「ソフトトップ&ドア」はオプションですし、風もどんどん巻き込んできますので
「車と一体になって風になる」バイク感覚のオープンカーって感じでした。
地面に近いので、バイクより体感速度は速いかもしれません。
パワーステアリングはなく、シフトレバーは非常にに短いショートストローク
運転には体力と筋力が必要ですが、自分の手足をつかって操る感じは最高に楽しい乗りごこちです!

乗り込むには
低いサイドシルをまたいでコックピットにまず足を奥までいれてスポッと滑り込みます。
フォーミュラーカーみたいですね!
小柄な私には、ちょっとペダルが遠い感じがしましたので、さらに寝そべる感じになりました。

エンジン性能
2014年から販売開始された軽規格のセブンは、
スズキジムニーの0.66リッター・直列3気筒ターボエンジンを乗せています。
トランスミッションは5速MT
馬力は80馬力です。(当初は60馬力でした)
車重はわずか約490kgと軽量のため
パワーウエイトレシオはスポーツカーに相応しい6.1kg/PSとなっていて、
0-100km/hを6秒台で走れるとのことです。速い!

スペックなど
全長×全幅×全高[mm]:3100×1470×1090
最低地上高[mm]:100
最高出力:80PS/5500rpm
最大トルク:107Nm/3400rpmで
エンジン:スズキ製 直列3気筒 0.66リッター ターボ
最高速:160km/h
トランスミッション:5速MT
0-100km加速:6.9秒

ケータハムのおしゃれな「ロングノーズ・ショートデッキスタイル」を気軽に楽しめ、
注目度はマックスです!

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、フォローをよろしくお願いいたします。
========================
楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
フリーBGM
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る