専門マスター

ヤマハは人をもっと幸せにするために「ロボティクス技術」と「モビリティ技術」を融合しました

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を配信しております。フォローよろしくお願いします※
ヤマハのテーマは、「人はもっと幸せになれる」です。(東京モーターショー2019)
よりよい未来に向かって、最先端の技術を用いた・バイク・自転車・ドローン・車椅子などが展示されていました。
・「MW-VISION」は、次世代パーソナルモビリティ「転ばない安心3輪バイク」を目指しています。(世界初公開)
  ヤマハのLMW(リーニング・マルチ・ホイール)(バイクのように傾いて旋回する3輪以上の車両)テクノロジーによる
  リーン(傾き)制御技術とリバース機能を搭載しているので、なんとバックもできちゃいます!
  マシンと一体化する爽快感に、安心感と快適をプラスし「人の感性に寄り添うモビリティ」を提案するコンセプトモデルです。
  まるでカプセルに乗って自由に飛び回るみたいな感覚ですね!
  ヤマハ株式会社の音響システムとデジタルサラウンド音響技術を活用しているので、サウンドもピカイチです!
  フロントに2輪、リアに1輪の3輪モビリティ(=LMW)は、他にも
・「トリシティ300」や、(ミドルクラスの都市交通移動ツール)(初公開)
・「ナイケン」があります。(高次元のコーナリング性能と上質なクルージング性能を併せ持つ大型LMW「NIKEN」)
  どれも姿勢制御システムによる低速時のライダーアシストがあるので、思い切ってリーンウィズできますね。
・「Land Link Concept」は、AI画像認識により自ら走路を判断し、障害物を検知し回避しながら自在に移動します。
・「E01」(エンジン出力125cc相当)と「E02」(エンジン出力50cc相当)は、電動スクーターコンセプトです。
  電動ならではの滑らかでスムーズな走りを追求しています。
・「YPJ-YZ」も世界初公開で、レースで走ることをイメージしたE-BIKE(電動アシスト自転車)です。
・「TRITOWN」は、LMW機構を備えたフロント2輪の小型電動立ち乗りモビリティです。
・「FAZER R」防除作業や肥料・除草剤の散布等で活躍する「産業用無人ヘリコプター」です。
・「TY-E」技術研究の一環として開発に取り組んだ電動トライアルバイクの先行開発車両
・「YZ450FX」モトクロス競技用ハイエンドモデル※JNCC参戦エンデューロ仕様車が展示されていました。
・「YNF-01」低速モビリティのコンセプトモデルと「JWX-1 PLUS+」駆動輪の交換のみで普段使い慣れた手動車いすを電動化するユニットです
・「YZF-R1」2020年秋以降に日本での発売を予定です。サーキットを制するヤマハモーターサイクルのフラッグシップモデルです。

障害のある方やお年寄りそして生活する私たちの暮らしによりそう、
もっともっと便利で快適で安心な乗り物を追求してくださいね!

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「As We Believed 」
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む