専門マスター

三菱自動車のブースには、技術の粋を集めた、様々な工夫がいっぱいありました!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を配信しております。フォローよろしくお願いします※
三菱のブランドイメージは「Drive your Ambition」(行動範囲を広げ様々なことに挑戦する志に応える車作り)です。(東京モーターショー2019)
1・「MI-TECH CONCEPT」(マイテックコンセプト)はスモールサイズの電動SUVコンセプトカーです。(世界初公開)
  三菱自動車独自の電動化技術と四輪制御技術の集大成である「光と風を感じながら大地を駆け抜ける電動SUV」です。
  搭載されているガスタービンエンジンの特徴は、ガソリン・灯油・アルコールなど様々な燃料を使用できることと、排出ガスがクリーンで、振動が少なく、小型軽量、高出力を得られることなどがあげられます。
  また、モーター2基で構成する「デュアルモーターAYC」を前輪と後輪それぞれに搭載した、三菱独自技術の「クアッドモーター4WDシステム」を採用し、左右のタイヤを逆回転させることにより、その場で180度回転できる走行も可能とのことです。
  デザインは、ルーフもドアもなく、ハードに大自然を感じられる外観で、大きく張り出したオーバーフェンダーと大径タイヤが、力強さや、大地をしっかりとつかむ安定感を表現しています。
  後ろについている4つのファンがたまらなくかっこいいのですが、これは非常に熱を持つガスタービンエンジンを空冷で冷やすためのもので、シート後方にはエアインテークもついていて空気はそこからとりいれます。
  安全に考慮して、シートベルトは4点式を採していて、そこがまたかっこいいですね!
2・SUPER HEIGHT「 K-WAGON CONCEPT」(スーパーハイト軽ワゴンコンセプト)は、新型軽コンセプトカー(世界初公開)です。
  居住空間を最大限に広げ、三菱自動車らしいSUVテイストのデザインを実現させました。
  キビキビとした走りに加え、ドライバーの負担軽減や、安全のため、
  高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT」・衝突被害軽減ブレーキシステム・踏み間違い衝突防止アシストなど
  「サポカーSワイド」に該当する予防安全技術を採用しています。
3・「エンゲルベルクツアラー」(MITSUBISHI ENGELBERG TOURER)は、ミッドサイズの電動クロスオーバーSUVコンセプトカーで、日本では初披露となります。
  ツインモーター4WD方式のプラグインハイブリッドEV(PHEV)システムを搭載。
  様々な気象条件や路面状況に対応する高い走行性能をもち、
  PHEVならではの長い航続距離と、3列シートによる多人数乗車という、SUVとしての魅力がいっぱいの車です!
4・国内販売の主力モデルも色々展示してありました。
 ・三菱 「デリカD:5」は「オフロードミニバン」2019年2月のビッグマイナーチェンジで、より迫力のあるフロントマスクになりました。
 ・三菱「 アウトランダーPHEV」は、国産車で唯一のPHEVを採用するSUVです。(震災対策にもなるんです!)
 ・クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』
 ・『eKクロス』など
5・「電動DRIVE HOUSE」
  プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』とともに展示されていたのは、
  太陽光発電による電動車への充電や、電動車から家庭への電力供給という流れでした。
  電気代の節約や、緊急時の非常用電源としての利便性など、とても興味深い提案でした。

自動車の持つ可能性や、役割は、未来に向けてどんどん変わるのだと感じました!

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「Under The Same Stars」
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む