専門マスター

スバル ブースは、スバリストの熱き魂と、開発者の方々の情熱にあふれていました!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を配信しております。フォローよろしくお願いします※
スバルのブースでは説明員の方々の熱い想いを感じました。
テーマは「安心と愉しさ」「クルマで人生を豊かにする」です。(第46回 東京モーターショー 2019)

1:新型「レヴォーグ」プロトタイプ(世界初公開)のポイントは大きく3つ
  1・先進安全・広角になったアイサイト、レーダー、高精度マップにより最先端の安全を確保
  2・新開発の1.8リッター水平対向直噴ターボエンジンの搭載による豊かなトルク
  3・前傾姿勢を感じるデザインとヘキサゴングリルから始まる立体的な造形の新デザインコンセプトは「BOLDER」
  (詳しい動画は後ほどアップします)

2:「WRX STI EJ20 Final Edition(ファイナルエディション)」555台限定車(最後の特別仕様車)
  30年にわたりスバルをささえたEJエンジンと
  現行型WRX STIは、
  2019年12月23日をもって注文受付終了となります。
  今後、WRX STIはどうなるのでしょうか?
  WRブルーとゴールドホイール(BBS製19インチ鍛造アルミホイール)を組み合わせ、
  STIのチェリーレッドのアクセントを配しました。
  内装はシルバー
  価格は、EJ20Final Edition 4,521,000円
  EJ20Final Edition FULL PACKAGE 4,851,000円
  (詳しい動画は後ほどアップします)

3:「e-BOXER」は2L直噴NA水平対向エンジンと電動化技術を組み合わせたパワーユニットです。
  この「e-BOXER」を搭載し、アイサイト・ツーリングアシストを装備された車が2台展示されていました。
  「XV Advance」と「フォレスターAdvance」です。
  「XV Advance」は、路面状況に合わせて2つのモード選択可能となり、悪路走破性が強化された
   都会的で洗練されたデザインのクロスオーバーSUVです!
「フォレスターAdvance」は、冒険心をかきたてるデザインとアイテムを備え、アクティブさをより際立たせたモデルです。

4:第5世代「インプレッサ」は、ビッグマイナーチェンジモデル『インプレッサSport 2.0i-S EyeSight』
  フロントフェイスを刷新し、スポーティーでワクワクするようなデザインになりました。
  インテリアの質感も向上しています。
  アイサイト・ツーリングアシストを全グレードに標準装備し総合安全性能を一層高めました。

5:「VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル ヴィジヴ アドレナリン コンセプト)」は、日本初公開
  力強いデザインで、「BOLDER(大胆な)」がキーワードのクロスオーバーSUVです。
  「大自然の中を想いのままに走り廻りたい」という気持ちを駆り立てる、新しいスポーツヴィークルとして登場しました。

6:「SUBARU BRZ GT300 2019 」は、2019 Super GT参戦車両です。かっこいいですね!

スバルらしい独自の車作りに、これからもずっと注目していきたいと思います!

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「Blind Love」
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る