専門マスター

メルセデス・ベンツ&スマートブースは13台も展示されていました!ベンツの今と未来がわかります!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を発信しております。フォローよろしくお願いいたします。
高級外車といえば=「ベンツ」を真っ先に思い浮かべる方も多いかと思います。
2019年の東京モーターショーでは、外国メーカーの出展が少なくなった中、
メルセデス・ベンツ/スマートのブースでは、13台が展示されていました!

テーマは「メルセデスの“いま”をお伝えする」です。
「EQ」は、電動モビリティを包括するブランドで、
「2030年までに電気自動車とプラグイン・ハイブリッド車の販売比率を50%以上にする」としています。

1:「VISION EQS(アジアプレミア、参考展示)」は
「現代的ラグジュアリー」を形にした、21世紀の100%電動ラグジュアリーセダンで、
「one bow(ひと張りの弓)」をキーワードにした、張り詰めた弓のようなフォルムをしています。
「lightbelt」や「デジタルLEDマトリックスグリル」「DIGITALLIGHTヘッドライト」は、光でコミュニケーションが可能。
 前後車軸に電動モーターを搭載し、駆動方式は4WD
 出力:約350kW トルク:約760Nm
 0-100km/h加速は4.5秒未満というスーパースポーツカーで
 走行距離は、WLTPモードで最長700kmとのことです。

2:「E 350 de(ジャパンプレミア、発表モデル)」は、ディーゼルプラグインハイブリッドで、価格は875万円
3:「E 350 e」は、ガソリン・プラグインハイブリッドで、価格は852万円。
4:「GLC F-CELL(ジャパンプレミア、発表モデル)」は、
 燃料電池とバッテリーの両方をエネルギー源として搭載する独特なプラグインハイブリッドです。
 特徴は、燃料電池とバッテリーのどちらかだけでも走行できるSUVであることで、
 最高出力147kW(200PS)、最大トルク350Nm
 燃料電池発電のみの走行モードは336km以上の走行が可能。
 バッテリーのみでも41km走行可能。
 燃料電池とバッテリーの双方を使用して加速性能などを高めるハイブリッドモードも搭載。
 価格は1050万円。
 欧州と日本でのみの販売予定で、日本での納車開始は2020年中ごろの予定。

5:「スマート EQ フォーツー(アジアプレミア、参考展示・欧州仕様)」は、
 完全な電気自動車となった新型モデルの2人乗りEVです。
(2018年に3気筒ガソリンエンジンが廃止されたため、EVのみとなっています。)

6:「V 220 d アバンギャルド ロング」(ジャパンプレミア、発表モデル)
 プレミアムミニバンモデルの新型Vクラスを発表。
 価格は740万円~950万円。
 7名乗車、左右両側の電動スライドドア、リアエンターテインメントシステムなど装備も充実。
 「エクスクルーシブシートパッケージ」で2列目を高級感あるシートにできるオプションで、さらに高級感が高まります。
 ・「V 260 アバンギャルド ロング」は、新型Vクラス発表を記念した全国限定105台の特別仕様車。
 納車は「V 220 d アバンギャルド ロング」と「V 260 アバンギャルドロング」が2020年1月ごろで、
 そのほかのモデルは2020年春ごろの予定です。

7:「メルセデスAMG A 45 S 4MATIC+」価格790万
8;「メルセデスAMG A 45 S 4MATIC+ Edition 1」(ジャパンプレミア、発表モデル・特別仕様)価格919万円。
 新設計の直列4気筒 2.0リッター直噴ターボ「M139」型エンジンを搭載。
 最高出力421PS、最大トルク500Nm/5000-5250rpm。
(量産される2.0リッターの4気筒エンジンとしては世界最高)
「AMG 4MATIC+」(トルク可変配分4輪駆動)により、トルクの前後配分比率を前後100:0~50:50まで状況に応じて連続可変制御されます。
 「One man, One engine」の精神で作られた
 2ℓ直列4気筒ターボエンジンは、421PS/500N・m。

9:「メルセデスAMG A 35 4MATIC Sedan」(ジャパンプレミア)価格638万円。

10:「メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+」
 メルセデスAMG独自開発となる初の4ドアクーペ。
 ツインターボチャージャー付の直列6気筒 3.0リッターエンジンを搭載。
 トランスミッションは9速AT。
 最高出力は270kW(367PS)

11:「メルセデス・ベンツ EQC」
 7月に日本では初めて発売された「メルセデス・ベンツのEV」です。
 SUVスタイルで、前後アクスルにそれぞれ1つずつモーターを搭載する4WDシステムを採用。
 2つのモーター総合で最高出力300kW(408PS)、最大トルク765Nm。

あこがれのベンツ。一度運転してみたいです!

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、
フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「As We Believed -」
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む