専門マスター

ヤマハがスポーツカーを創るとこうなります!バイクスピリット満載の「スパーツライドコンセプト」

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を発信しております。フォローよろしくお願いいたします。
もし、ヤマハが、スポーツカーを創ったらどんなデザイン・性能になるのか!?
それを形にしたのが「SPORTS RIDE CONCEPT」です。
ヤマハといえばバイクや楽器のメーカーというイメージですが、
他社自動車メーカーとのコラボをして自動車を製作した歴史と実績があり、
四輪エンジン開発には定評があります。

「スポーツライドコンセプト」は「本質を知る大人が日常的に楽しめる正統派のスポーツカー」として生まれました。
注目すべき点は「小ささと軽さ」です。
「マツダ・ロードスター」より少し小さく、約250kgも軽いのです。
また、車高は「ランボルギーニ・ウラカン」とほぼ同じほどで、低く流れるようなラインがとても美しいですね!
これまでの四輪自動車にはない
二輪モーターサイクルのような「マシンと一体になって風になる感覚」を味わえそうなデザインです。

〈ヤマハらしさ〉「バイクスピリット&楽器の繊細さ」
・グリップホールドできる運転シート
・センターアップしたマフラー(特許技術のナノ膜処理)
・二輪で培ったノウハウを使ったブレーキ
・メタル、レザー、カーボンなどの異種素材を最適配置
・モーターサイクル由来の、スタイリッシュなサイドミラー。
・走行性能を追求したバイク「YZF-R1」を彷彿とさせるフロントフェイスのLEDライト
・独立したキャビンと前後カウルが一体となったシルエット。
・ヤマハ楽器から着想を得た、カーリーメイプルのトップケース。
・ギターに用いられるサンバースト塗装

■全長×全幅×全高=3,900mm×1,720mm×1,170mm
■車両重量・約750kg

東京モーターショー2015にて発表され、
2020年ごろの発売に向けて進められてきましたが
現在の状況下では量産化や採算性の確保がむずかしく、
一旦計画をフリーズするとのことです。

ヤマハ発動機の自動車業界への参入計画が再開される日を心待ちにしております!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
1:マイスト 1/12 完成品バイク ヤマハ YZF-R1
https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=マイスト+1%2F12+完成品バイク+ヤマハ+YZF-R1&tab_ex=commerce&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem

2:1/12 ヤマハ YZF-R1M【タミヤ バイク Item14133】
https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=1%2F12+ヤマハ+YZF-R1M【タミヤ+バイク+Item14133】&tab_ex=commerce&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem

3:アオシマ 1/12 完成品バイクシリーズ YAMAHA YZF-R1
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1590909721&mcr=40a220b91d2e6b0e3edf8bd2ce11f2dd&X=4&tab_ex=commerce&sretry=0&area=13&dlv=&aq=&oq=&p=アオシマ+1%2F12+完成品バイクシリーズ+YAMAHA+YZF-R1&sc_i=shp_pc_search_searchBox_2

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、
フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
 [As We Believed ]
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む