専門マスター

フォード・マスタングと海岸をドライブしたよ!海辺とオープンカーは絵になる組み合わせですね!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を発信しております。フォローよろしくお願いいたします。※
フォード・マスタングを運転してみました!
青いシーサイドをオープンカーで走っていると、まるで映画のワンシーンのようでした!
燃費が良く、とても運転しやすかったです!

【マスタング(Mustang)】
フォード・モーター社が製造するアメリカ車です。
日本では「ムスタング」とも呼ばれていました。
【マスタングの歴史】
「初代マスタング」は、1964年4月17日に発表され
低価格・スポーティーな外観・充分な性能・フルチョイスシステム(多彩なオプション群)によって、フォード社の大ヒット車となりました。
その後も、マスタングはアメリカを代表するスポーツカー(スポーティーカー)として歴史を重ねています
また、価格設定が比較的安価で(最廉価グレードの2014年モデルが、約22,200ドル)カスタムパーツも豊富なため、カスタムベースカーとしても人気が高いのです。
スタイルは、初代から現行型まで2ドア・4〜5人乗りのハードトップクーペです。
【日本におけるマスタング】
2016年に、フォードが日本市場から撤退し、正規ディーラー網は消滅しましたが、
その後は、VTホールディングスグループが正規輸入車に対するアフターサービスを、行っていて、
新車の販売については、全国の輸入車ディーラー有志が並行輸入で新車販売を行い、
日本のフォードファンのニーズに応えています。
【今回試乗したのは、7代目(2015年 〜)マスタング】
7代目モデルは、
マスタング初代登場50周年となる2014年4月17日にアメリカ本国での発売が開始され、
日本では同年10月より発売されました。
7代目モデルから、世界戦略車のため、シリーズでは初めての「右ハンドル車」が設定されました。
【2015年モデル】
グレードラインナップ
・5リッターV8エンジンを積んだ「GTクーペプレミアム」と、
・2.3リッター直4の「エコブーストクーペプレミアム」がメインで、
・3.7リッターV6も販売されました。

【2015年型マスタングスペック】
<ボディ>
■全長×全幅×全高:4783×1915×1382ミリ
■ホイールベース:2720ミリ
<エンジン>
■3.7リッターV6:300hp、最大トルク280lb-ft(仕向地による)
■2.3リッター直4エコブーストターボ:310hp、最大トルク320lb-ft
■5.0リッターV8:435hp、最大トルク400lb-ft
<ミッション>
6速MTと6速AT(パドルシフト付き)
<ホイール>
■3.7リッターV6:235/55R17インチ
■2.3リッター直4エコブーストターボ:235/55R17インチ (18~20インチまでop)
■5.0リッターV8:235/50R18インチ (19~20インチまでop)
<車重>
■3.7リッターV6:1599kg
■2.3リッター直4エコブーストターボ:1602kg
■5.0リッターV8:1680kg

アメ車は、アメリカンドリームを感じさせる車でした!

========================
旧車〜最新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、
フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「Boomerang 」
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る