専門マスター

  • いいね

[GT-R R35] R(レーシング)モードで異次元の加速力を体感!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※車の情報を発信しております。フォローよろしくお願いいたします。
今回は「R(レーシング)モードで高速道路走行編」です。(前回は「内装外装編」「走行編」)
570馬力・0-100 2.7秒の加速力を体感しました。

【Rモード発進】の楽しみ方
1・シフトレバーを[A]又は[M]に入れます。
2・「トランスミッション」を【Rモード】に切り替えます。
3・「VDC-R」を【Rモード】に切り替えます。
4・左足でブレーキペダルをしっかり踏み込みます。
5・右足でアクセルペダルを素早くいっぱいに踏み込みます。(エンジン回転数が4,000rpm程度に保たれます。)
6・アクセルペダルを踏み込んでから3秒以内にブレーキペダルを離します。
これで、停車状態からの発進加速性能を体感することができます。
【注意事項!】
・Rモード又はRモード発進を使用するときは、むち打ちなどに注意してください。
・正しい運転姿勢がとれるよう、ハンドル、シート、ミラーを調整してください。
・交通ルールを守り、安全が確保できるときのみ使用してください。
・滑りやすい路面状況では、行わないでください。(急激なタイヤスリップによってハンドルが取られ危険です)

【セットアップスイッチで選べる走り】
センターコンソールに3種類のスイッチが配されています。
1・トランスミッションスイッチ:素早い変速が可能な「R」・「ノーマル」・「SAVE(セーブ)」の3つを選択可能
2・ショックアブソーバー(ダンパー)スイッチ:高速コーナー向け・減衰力を固定した硬めの「R」・「ノーマル」・「コンフォート」の3つを選択可能
3・横滑り防止装置(スタビリティコントロールシステム)スイッチ:「VDC-R」が採用され、
 前後トルク配分を制御する「R」・「ノーマル」・「オフ」の3つを選択可能ですが、
 ※日常走行時は必ずノーマルモードを使用してください!

【各モードのねらい】
・Rモード:スポーツ走行や超高速走行でGT-Rが持つ性能を最大限に引き出せるモード
・ノーマルモード:日常走行から一般スポーツ走行まで幅広く対応できるモード
 (エンジンを再始動すると、全てのモードは自動的にノーマルモードに戻ります。)
【各システム固有のモード】
1・トランスミッションの「SAVEモード」:長距離移動時の高速走行での燃費向上・楽なアクセルペダル操作による疲労を低減・雪道などの滑りやすい路面での走行安定性向上
2・ショックアブソーバーの「COMFモード」:ショックアブソーバーの減衰力を可変制御し、乗り心地を重視したモード
3・VDC-Rの「OFFモード」:ぬかるみや深雪でのスタック時、脱出を補助する緊急対応モード

ノーマル設定では、とても運転しやすい車ですが、
設定を変えることで、状況に応じた走りに変身する
スーパーカーなのです!

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、
フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「Make You Smile」
「progressive house」
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・甘茶の音楽工房
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
========================

シェア

いいね

コンテンツへの感想