専門マスター

  • いいね

「東京湾アクアライン」は「ETC車」だとお得に通行できます!川崎と千葉を結ぶ爽快なドライブコース!

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ETC搭載車は大幅な割引料金で通行できます。
【料金比較】
車種:  通常料金・・・ETC車割引後料金
軽自動車:2,510円・・・・ETC 640円
普通車: 3,140円・・・・ETC 800円
中型車: 3,770円・・・・ETC 960円
大型車: 5,190円・・・・ETC 1,320円
特大車: 8,640円・・・・ETC 2,200円

【開通による効果】
開通前は、東京湾沿いを半周して神奈川県と千葉県を移動する必要がありましたが、
アクアラインにより、移動時間と距離が大幅に短縮され、経済効果や、地域の交流が促進されました。
距離比較:別ルート約100km→アクアライン利用で約30km
時間比較:別ルート約90分 →アクアライン利用で約30分

【東京湾アクアラインとは】
映画「シン・ゴジラ」では、ゴジラにが登場したとき、破壊される場所にアクアラインのトンネルが使われました。
東京湾の中央部を横断し、川崎市と木更津市を結ぶ延長約15.1kmの有料道路です。(川崎浮島IC〜木更津金田IC)
完成までに、調査に約20年、建設に約10年、総事業費は約1兆4,400億円が費やされました。
軟弱地盤などの、数多くの困難を乗り越えて、
1997年12月18日に開通しました!

【構造】
海底トンネル(約10km)→海ほたる(PA)→橋(約5km)
・川崎側から「海底トンネル(アクアトンネル)」を通り、
・途中、日本初となる海上のサービスエリア「海ほたる」で休憩することができます。
・木更津側に向かっては「橋りょう(アクアブリッジ)」に上がり走行します。
換気のため、
海底トンネルの中央部に人工島「風の塔」と、
川崎側のトンネル入口部に、ピラミッド型の「浮島換気所」があります。
料金所は木更津側にあります。
車線は4車線で設計速度は80km/hです。
【それぞれの詳細】
1:浮島換気所
 浮島地区との調和や視野性を考慮し、大規模な四角錐のピラミッド型をしていました。
 現在は羽田空港拡張の際の高さ制限のため上部が切り取られた形になっています。
2:トンネル部
 船舶の航行が頻繁なことなどのため、川崎側は約10kmの海底トンネルとなりました。
 トンネル直径は 13.9mで、最も深いところは海面下約60mに位置しています。
3:風の塔
 トンネル換気のために作られた人工島で
 2本の円柱を斜めに切り取ったようなデザインをしており、
 色は「群青色と白のストライプ」のおしゃれなマリンカラーです。
 ヨットの帆のように印象的で視認性に優れています。
 普段は入れませんが、非常の場合は避難場所となります。
4:海ほたる
 道路がトンネル→橋へと切り替わる部分に造られた人工島で、豪華客船をイメージしたパーキングエリアです。
 駐車場、レストラン、売店などがあり、ここを目的地としてUターンすることも可能です。
※「海ほたるで遊んで、Uターン」の詳細はのちほどアップする予定です。
5:橋りょう部
 海を滑らかに渡る優美な橋として気持ちの良い約5kmのドライブコースとなっています。

ETC割引料金が、今後もずっと続いて欲しいですね!

↓「アクアラインを利用して千葉県最先端の相浜亭まで行ってみた」動画はこちら
https://creators.yahoo.co.jp/otsupon/0300113445

2021年6月撮影

========================
旧車〜新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、
フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「I Won't Give You Up」
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
・甘茶の音楽工房
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
========================

シェア

いいね

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る