専門マスター

  • いいね

「イーペダル」を体験してみた!ブレーキを踏まず、アクセルだけで停止できるんです!運転が楽になるよ! 

おつぽんTV/Otsupon TV

三度の飯より車が大好き!

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【イーベダル(e-Pedal)】
アクセル操作のみで・加速・減速・停止までができるシステムです。
ブレーキを踏む必要がほとんどくなるので、
「ペダルの踏み間違い」「クリープ現象による追突」「足の疲れ」などを減らすことができます。
アクセル操作に慣れるまで少々時間がかかりますが、使いこなせば安全性が高まり、運転が楽になる、すぐれた機能です。

【操作方法】
パワースチッチをONにして
イーペダルスイッチを引いてON・OFFを切り替えます。
メーター内のイーペダルインジケーターに状態が表示されますので、必ず表示の確認をしてください。
(EVシステムを再始動するとイーペダルはOFFになりますが、常時イーペダル状態を維持する設定に変更することもできます。)

【走行】
・発進と加速は通常モードと同じです。
・減速は、アクセルを少し緩めると滑らかに減速し→アクセルと離すと強い減速となり→ブレーキを踏まなくても完全に停車します。
・通常モードより、減速の度合いが強まり、それとともに「回生ブレーキ」も強まります。
(「回生ブレーキ」とは電気を回生しながら働くブレーキのことです。自転車用のモータ発電ライトみたいなイメージです。)
・アクセルをゆるめると減速する感覚は、エンジンブレーキの感覚に似ています。
・停車後はクリープすることなく、停車状態を保持します。(状況により、ブレーキペダル操作も必要となります。)
・通常モードですとクリープ現象が発生しますが、イーペダルではクリープ現象がありません。
・停車状態を保持しているときはブレーキランプが点灯します。
・アクセルペダルを踏むと発信します。

※注意点※
一旦停止のまま何もしなくても停止状態を保ちますが、
「長時間停車する時」「人の乗り降りの時」「荷物の積み下ろしの時」などは
必ずシフトポジションを『P』に戻し、「パーキングブレーキ」をかけてください。
シフトポジションが「D・B・R」のときのみイーペダルが作動します。

【試乗してみた感想】
試乗中
つい、今までのAT車のように「この先が赤信号なので、アクセルを離して、このまま惰力走行しよう」と
アクセルをパッと離してしまい、強いブレーキがかかり信号まで行く手前で止まってしまったり、
速度調整がうまくいかなくてがくがくてしまいました。
滑らかに減速し、どのへんでアクセルから完全に足を離したら、ちょうどよい位置で停止するのか
といった、アクセルの微調整には、もう少し練習が必要だと感じました。(個人的な感想です。)
しかし、慣れると、もう、他の車には乗れないぐらい、運転が簡単で楽になります。
AT車に慣れると、マニュアル車に乗れなくなるような感じと似ているかもしれません。
(マニュアルやヒール&トウの楽しみは別として)

【メリット・こんなとき便利】
・信号待ち:ブレーキペダルを踏み続けなくても停車状態を保つので、「ブレーキが甘くてクリープして追突」という事故を防げます。
・坂道発進:停止状態を保てるので、発進の際、後退の心配がありません。
・長い下り坂:強いエンジンブレーキがかかったような走りになるので、ブレーキはほとんど使いません。
・雪道など滑りやすい路面:緩やかなブレーキが効き続けるので、タイヤロックがしにくく、安定した走りができます。
・渋滞・カーブの多い道・など:アクセルとブレーキの踏み替えが少なくて済むのでとても楽です。
・強く回生ブレーキがかかるので減速の度にバッテリー充電されエコです。
・ブレーキをほとんど使用しないので、ブレーキパットの消耗が少なく維持費の節約になります。

【デメリット・注意点】
・駐車などのバックするときは、微妙なアクセルが難しいと感じました。これも慣れれば大丈夫かもしれません。
・イーペダルになれてしまうと、他の車を運転するとき、十分気をつける必要があります。

日産リーフ・2WD・Vセレクション・4,063,400円〜

↓プロパイロット編はこちら
https://creators.yahoo.co.jp/otsupon/0300139110

↓日産リーフ1日無料試乗:動画
https://creators.yahoo.co.jp/otsupon/0300119034

↓充電の仕方はこちら
https://creators.yahoo.co.jp/otsupon/0300121737

========================

旧車〜最新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や
ドライブスポットなどをUPしていきますので、
フォローをよろしくお願いいたします。
========================
フリーBGM
「Arrow」
・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com
・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん
・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/
・甘茶の音楽工房
・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん
・Final Cut Pro X
========================

シェア

いいね

コンテンツへの感想