タイトル画像

【コスパ最強】Xiaomi製の空気清浄機で居心地のいい快適な空間に。

Paraph

アートディレクター/デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

リモートワークが主流となり、自宅に居る時間がどんどん増えている。
自宅にずっと居ると今まで気にしなかったことに気づくようになり、自宅の環境をもっと良くしたいと思うことだろう。

私は最近、ハウスダストや花粉、そしてペットの匂いに敏感になり出して、「いよいよ空気清浄機でも買うか。」と思い始めていたところだった。機能性も重要だが、やっぱり見た目も重要ということで購入候補はバルミューダか無印良品、SHARP辺りの空気清浄機を狙っていた。しかし、そういった有名メーカーのものはどれも値段が高く、気軽に買えるものではない。そう躊躇っていたところに世界3位のスマホメーカーであるXiaomi(シャオミ)から、激安でオシャレかつ高性能な空気清浄機が発表されたのだ。それを見た瞬間に、これは間違いない!と思い勢いで購入してみたのだが、これが本当に買ってよかったと思える空気清浄機となっていた。空気清浄機を買おうと悩んでいるあなたへ、シャオミの空気清浄機の魅力をたっぷりお伝えしたいと思う。

まずは動画で簡単レビュー

記事を読むのが億劫な方には、簡単にまとめた動画も用意しているので、ぜひこちらをご覧いただきたい。

デザイン良し。価格良し。

シャオミの空気清浄機「Mi Air Purifier 3H」は、まるで無印良品のようなシンプルな見た目が特徴的だ。

本体サイズは240 × 240 × 520 mmとなっており、一般的な空気清浄機と同じようなサイズ感だが、約 6.1 kgと比較的軽めだ。場所を移動させたいと思ったら、気軽に持って移動することができる。

本体正面にはタッチパネルの有機ELを搭載している。この辺りはさすがスマホメーカーだ。タッチで直感的な操作が可能なので初めて触っても簡単に使いこなすことができる。

反応もとても良い。これでいて、販売価格はなんと2万円以下なのだ。見た目もシンプルでオシャレ。しかも安い。これ以上のコスパがいい空気清浄機は他にないだろう。
しかし、安い分性能が劣っているんじゃないかと思われるだろうが、意外とそんなことはない。

ほこり、におい、花粉が気になるあなたに。

シャオミの空気清浄機は、安いだけではなく機能性も優れている。まず、この製品はWiFi接続に対応しており専用アプリを利用することでスマートフォンと連携させることが可能だ。それらを設定すればスマホで電源をオンオフしたり、強弱を変更したりすることができる。他のメーカーには真似できないシャオミならではの強みがここに現れている。

また、空気清浄能力もしっかりしている。実際にハウスダストや家のほこりっぽさは見事の解消された。そしてペットの嫌な臭いも丸一日稼働させていたら無臭になった。なのでしっかりと機能していることが分かった。
ただし、シャオミの空気清浄機は中国製ということもああり、自動で強弱を調整する判断基準が「PM2.5の量」となっている。つまりあまりPM2.5の影響を受けない日本では強弱を調整するセンサーが反応しずらいため、基本は手動で強弱を調節する必要があるので、そこは注意点だ。

フィルターの交換も裏蓋を外すだけという簡単設計なので、使い勝手は抜群に良い。

全体的にとても素晴らしく、満足度の高い製品だった。決して「安かろう悪かろう」ではなく、安いのにしっかり機能する素晴らしい物に仕上がっているあたりがさすがだなと思った。コスパは間違いなく最強なので、空気清浄機を購入しようと悩んでいる方は少しでも参考にしていただけると幸いだ。

シェア

いいね

コンテンツへの感想