タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

“実はコレ、ケースつけてます。”極薄のiPhone 13用ケース「フロストエア」開封レビュー

Paraph

アートディレクター/デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日発売となったiPhone 13シリーズ。最近ではケースとフィルムを買うのが当たり前となってきている。今回紹介するケースは、iPhone本来の美しさを保ちたいという方にピッタリな極薄かつ超軽量の無駄のないデザインが特徴のフロストエアというケースだ。CASEFINITEというケースメーカーから発売された素晴らしい製品の魅力をお届けしたいと思う。

※このケースはレビュー用に提供いただいた物となります

高級感のある丁寧なパッケージ

こちらがパッケージ。薄い金色の箱に、金色の文字で箔押しされたデザインは、高級感を感じる。紙製の箱だがとても丈夫で、しっかりした作りで好印象だ。

中身はこんな感じ。ケースは袋に包まれており丁寧さが伝わってくる。

無駄を削ぎ落としたシンプル設計

シエラブルーに、スモークブラックという半透明の黒いフロストエアを装着したらこんな感じの見た目になる。本体の美しいカラーは正直あまり見えなくなるが、実際はAppleロゴは透けて見える。

真横から見ると、どれだけ薄いかがよく分かるだろう。カメラ部分はケースの方が本体よりも出っ張っているため、カメラを下に向けたまま机に置いてもカメラが直接地面につくことがない。安心して使えるのも嬉しいメリットだ。

下部のポート類もこのように丁寧にくり抜かれている。

シエラブルーにアイスホワイトを装着すると、青色が薄まり、すこし可愛らしい雰囲気になる。これはこれで美しいと思った。

ボタン類は保護されないが、しっかりと押しやすい。

mini用も販売されているので、気になる方は下記のリンクから詳細をチェックしてみてほしい。そしてParaphのブログとYoutubeもチェックして最新情報を受け取ろう。

それではまた、次回の記事をお楽しみに。

-----

CASEFINITEの公式サイト

Paraphのブログ

ParaphのYoutube

シェア

いいね

コンテンツへの感想