タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

すべてが“ちょうどいい”シンプルで上質なiPhone13用ケース「インフィニティエア」開封レビュー

Paraph

アートディレクター/デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ケースフィニットから発売されたインフィニティエアというiPhoneケースは、一言で言うならば「ちょうどいい」と思わせる素晴らしい品質を誇るシンプルなケースだ。実際に数日使用しているのだが、品質・デザイン・肌触りが素晴らしく大変気に入っている。そんなインフィニティエアの魅力をじっくりとお伝えしたいと思う。

※この商品はレビュー用に提供いただいた物になります

シンプルを追求した“ちょうどいい”デザイン。

パッケージは同社別商品の「フロストエア」と同じものとなっており、高級感がある。

こちらがケース本体だ。何もない、本当にシンプルなデザイン。一見すると地味に見えるが、細部を見るとこのケースの品質の高さ・デザイン性に段々と気づいていく。

ケース表面はシリコン素材のようなマットでサラサラとした人の肌のような気持ちいい素材となっている。この触り心地は記事だと伝わらないのが残念なのだが、実際に触ってみると、程よいグリップ感があり安心感のある肌触りとなっている。メーカー曰く、この触り心地を実現するために何度も試行錯誤したそうだ。ちょうどいいと思える質感を追求した結果、このインフィニティエアが誕生したそうだ。そしてケース内側にはMagSafeのパーツが備わっている。安心してMagSafeアクセサリを使用することが可能だ。

ケース下部の作り込みは、さすがのクオリティ。1個1個丁寧にくり抜かれている。

主張しない、ちょうどいいカラバリ。

どれもマットな質感で、ピアノブラックという名前だが決して光沢というわけではない。4色とも優しい色味なのでケースが主張しないあたりがいいなと思った。

それぞれのカラーで内側のカラーも異なる。

誰にでもオススメできるスタンダードでちょうどいいケース

しばらく使用してみたのだが、シンプルな見た目ながらも気持ちのいい肌触り、そしてMagSafeアクセサリーが使える機能性、そして主張しない程よい色味、カメラ周りの保護性能など、全体的に満足度が高い。

しかし、使ってみると欠点も見つかった。

装着は非常に楽で、ピッタリと装着し安心感は素晴らしいのだが、取り外すのが少し難しいと感じた。下部にある切り込みのおかげで外しやすいはずなのだが、実際のところ結構コツが必要だった。なので頻繁にケースを入れ替えてオシャレしたいという方にとっては少しストレスを感じることだろう。また、ピアノブラックやダークグレーは指紋が目立つ。乾燥肌なら気にしなくてよさそうだが、手汗をかきやすい方は指紋がべったりついてしまうので注意しよう。

見た目がシンプルすぎて特徴が無いのが嫌だという方には向かないが、カメラ周りもしっかり保護しつつ程よい厚み・重さ・色などを求めている方にとってはベストなケースだと思った。

個人的にはフロストエアよりもインフィニティエアの方が気に入ったのでしばらく愛用していきたいと思う。詳しくは下記のリンクをチェックしよう。

------

CASEFINITE公式サイト

Paraphのブログ

ParaphのYouTube

シェア

いいね

コンテンツへの感想