タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

触り心地が良い最高の薄型スマホケースTHE FROST AIR Ultraレビュー

Paraph

アートディレクター/デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※このケースはレビュー用に提供いただいた物となります

CASEFINITEから発売されている 「まるで裸のようなiPhoneケース」でお馴染みのフロストエアに新型「フロストエア ウルトラ」が発売された。

前作のデザイン性・薄さをベースとしつつ、それに強度とグリップ性能を加えた素晴らしいケースとなっている。今回は、そんな新作ケースをケースフィニットから提供していただいたのでじっくりと紹介したいと思う。

シンプルなデザインとホールド感高めのマットな質感。

パッケージは前作のフロストエアと同じだ。ケース本体は、ぱっと見はフロストエアそのもの。しかし触ってみるとその違いがわかる。

iPhone 13 mini用 スモークブラック
iPhone 13 mini用 スモークブラック

iPhone 13 mini 用 アイスホワイト
iPhone 13 mini 用 アイスホワイト


提供していただいたカラーはアイスホワイトとスモークブラックの2色。この他にはグレイッシュブルーというカラーもある。対応機種はiPhone 12 mini / 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Maxと幅広い。価格はそれぞれ3,999円だ。

絶妙にちょうどいいデザイン

ケースを付けてもそのサイズ感はあまり変わらない。ちなみに、グリーンのiPhoneだとスモークブラックとの相性が良い。ちょっと黒に見える深緑はとてもクールな印象になる。

アイスホワイトだとこんな感じ。グリーンのiPhoneにはあまり合わないが、リンゴが透けるカラーリングと質感、フィット感は抜群にすばらしい。

サイドのスイッチ類、カメラユニット周りも丁寧な設計だ。

フロストエアの薄さは、ウルトラでも健在

同社製品「フロストエア」は非常に薄く、まるでケースを着けていないかのような素の状態を保つことができる極薄ケース。そんなフロストエアの薄さはウルトラでも健在。

ご覧の通り、側面から見るとほぼ本体の薄さと大差ないことに気づく。もちろんフロストエアはもっと薄いが、ウルトラは強度を高めた分厚みは出ている。それでもこの薄さなので手に取ったときのサイズ感は驚くことだろう。

ケース本体にはロゴやその他刻印が一切ない。シンプルかつミニマルを追求した結果だそうだ。それでいてこのフィット感とマットなサラサラとした質感は、スタンダードなスマホケースの完成形と言えるだろう。Appleが純正品として販売してもおかしくない品質なので、きっと手に取ると感動するだろう。

気になった方は是非下記のリンクをチェックしてみてほしい。

-----

CASEFINITEの公式サイト

Paraphのブログ記事

ParaphのYouTube

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。