タイトル画像

【さいたま市見沼区】東大宮駅の近くに、カレーとかき氷のお店「猟師の店 かねみつ」がオープン!

ぱらきと

地域ニュースサイト号外ネットライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年7月25日(日)、JR東大宮駅東口から徒歩2分ほどのところに、カレーとかき氷のお店「猟師の店 かねみつ」がオープンしていました!

JR宇都宮線の線路沿いにある、「東大宮駐輪センター」の横にあるお店です。

緑色の壁面には、ユニークで印象的なデザインの看板と、その横にはお店のメニューや営業情報等が書かれたボードが掛けられています。

店内にはカウンター席と2人掛けのテーブル席が2つあり、ご主人と奥さんがにこやかに迎えてくれました。

ご夫婦でテナントの改装工事をされたそうで、その様子はTwitterにアップされています。

そして、壁に猟銃を発見!

こちらは、実物銃に実弾発射機能が排除されるよう溶接などの加工が施されている「無可動銃」なのだそうです。

「今のところ、“猟師の店”っぽいものはそれしか置いてないんですけれど(笑)」

と、銃猟免許をお持ちのご主人は話されていましたが、銃を見る機会などなかなかないので、狩猟についてのお話なども聞きつつ、しばしの間、見入ってしまいました。

現在のメニューは「かねみつのスパイシードライキーマカレー」(オープン記念価格500円)と「マンゴーヨーグルトかき氷」(オープン記念価格300円 ※カレーとセットで頼むと100円)となっています。

カレーはご主人、かき氷は奥さんが担当されていました。

カレーのお肉は牛豚の合挽き肉だそうです。

スパイスは効いていますが、辛いのがそれほど得意ではない私でもパクパク食べられる辛さで、マスタードシードのプチプチした食感も楽しめます。

朝・昼・夜・夜食、どのタイミングでも、おいしく食べられるカレーだと思います。

付け合わせのパプリカのピクルスもアクセントになっていましたよ。

北海道産の若い雄の蝦夷鹿の肉をローストしたものを、お試しでトッピング(写真右上↑)して頂きましたが、こちらもクセがなく、試食したお客さん達は皆、「美味しいです!」と口にしていました。

今後、ジビエ料理もメニューに加わるかもしれないそうで、期待が高まります。

かき氷はふわふわの氷にたっぷりとソースがかかっていて、大きなマンゴーの果肉も載っています。

かき氷の果物は、季節によって変わるそうですが、当面の間はマンゴーでいく予定だそうです。

ヨーグルト風味でさっぱりとしていて、カレーとの相性が抜群でしたよ!

8月からの商品の価格や営業日等については、「猟師の店 かねみつ」のTwitterにて、随時最新情報をご確認ください。

ご主人も奥さんも朗らかで話しやすく、ほのぼのと温かい雰囲気で、お一人様でも入りやすいお店だと思います。

ゆくゆくは、お昼はカレー屋さん、夜は居酒屋さんと2つの形態でやってきたいと話されていました。

今後の展開が楽しみなお店です!

※オープン記念価格は7月31日(土)が休業日のため、本日2021年7月30日(金)までの価格となります。ご留意ください。

【店舗情報】 
店名:猟師の店 かねみつ
住所:〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5丁目40−12
※営業日・営業時間等の最新情報はお店のTwitterでご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想