タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市見沼区】南中野にオープンしたテイクアウト専門店「台湾惣菜 モモゾノ弁当」ってどんなお店?

ぱらきと

地域ニュースサイト号外ネットライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年6月23日(木)、東武アーバンパークライン大和田駅から車で6分ほどのところに、台湾惣菜テイクアウト専門店「台湾惣菜 モモゾノ弁当」がオープンしました。

バス通り沿い、国際興業バス「南中野」バス停の近くです。

浦和で豚ロースの唐揚げ「パイクー」を中心に様々な台湾料理を提供している「台湾から揚げとパイクー専門店 桃園」の姉妹店だそうです。

オープン日のお昼少し前に行ってみたところ、店内はお客さんで賑わっていましたよ!

入口脇に、販売されている商品の一部を写真付きで紹介した商品案内があります。

窓の下にも、外から見えるように商品についての説明書きが並んでいます。

丁寧で見やすい手書きの文字やイラストから、お店の方の温かい心遣いが伝わってきますね。

店内奥の棚には、お弁当とお惣菜、台湾雑貨などが並んでいます。

その隣にある冷凍ケースの中には冷凍点心が入っています。

キュートな「パンダまん」を発見! 食卓に並べたら、みんな笑顔になりそうです♪

他には、「台湾水果茶(フルーツティー)」や「杏仁豆腐」などのスイーツ類も販売されていました。

今回は「モモゾノ弁当 1,000円」と「冷凍魯肉飯のタレ 250円」を購入。レジ袋は無料でした。

「モモゾノ弁当」はこちら↓

いろいろなおかずをちょっとずつ楽しめます。

右上に入っている可愛らしい桃まんの中にはあんこが入っていましたよ♪

私はエビのチリソースとから揚げが特に好みの味で美味しかったです。

「冷凍魯肉飯のタレ」はこちら↓

電子レンジか湯煎で温めて、ご飯にかければあっという間に魯肉飯ができあがります。

一人暮らしの方や忙しい人にもピッタリですね!

なお、冷凍点心を購入すると「冷凍点心のお召し上がり方」という、かわいいイラスト入りの各商品の調理法が詳しく書かれた説明書がもらえます。

調理法の確認のみならず、どんな商品があるのかを確認したり、時間がないときでも簡単に作れそうなものをチェックしたりと、次に商品を購入する際の資料としても利用できそうだなと思いました。

その他にも、パンダの容器がかわいいお子さん用のお弁当やお腹いっぱい食べられそうな「パイクー弁当」、手土産にしても喜ばれそうな「パイナップルケーキ」など、気になる商品がいろいろありましたよ!

台湾雑貨も、今後どんな商品が並んでいくのか楽しみです。

お店のすぐ向かい側にある駐車場に2台分の駐車スペースが確保されているので、車で訪れる際も安心です。

その他、最新情報などは「台湾惣菜 モモゾノ弁当」公式Instagramにてご確認ください。

お店の方々もとても親切で心地よく、また訪れるのが楽しみなお店です。

ぜひ、足を運んでみてください。

【店舗情報】

店名:台湾惣菜 モモゾノ弁当

住所:〒337-0042 埼玉県さいたま市見沼区南中野454−17

電話番号:048-797-8998

営業時間:11:00〜(なくなり次第終了)

定休日:月曜日,火曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。