How to

ティピーテントを手作りDIY!子供部屋や家キャンにも◎

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆると進めています
『Peanut Village』こと ぴーなっつです!
DIYや収納など動画でお伝えしていきます

**********************

ティピーテントってご存知ですか?
元々はアメリカの先住民族が使用していた移動用の住居
海外インテリアで流行った事もあるので知っている方も多いのでは?
今回はティピーテントを本気で作ってみたのでご紹介!

【ティピーテントの作り方】
■材料
・20φ丸棒1,820mm 4本
・4mmロープ    3m
・6mmロープ    3m
・コットンツイル  4.5m

■作り方
①丸棒の端から20cmの位置に穴をあけます
②あけた穴に4mmロープを通し固結びし4本を立て四角錐のテントの形に整えます
余ったロープは穴付近にグルグル巻き付け固定します
③好みのサイズが決まったらテントサイズを採寸します
(テントは支柱(丸棒)の内側にくるデザインなので支柱の内側センサー間を測りました)
④テントサイズが決まれば、テントサイズに合わせて丸棒を通すループサイズも決まります
(台形のテント生地の斜め部分がループ長さとなります)
⑤テントサイズにぬいしろを加え生地をカットします
(テント①〜③・④入り口左右・丸棒ループ①〜④)
⑥テントの底部分と上部は折り返しミシン掛け
⑦ループも上下それぞれ折り返しミシン掛け
⑧テント①②の間にループを挟んで縫います
⑨⑧を繰り返し輪につなげます
⑩ループに丸棒を入れて②のように組み立て完成〜!

■仕上がり寸法
112x112x高さ162cm
(テント内 105x105x高さ135cm)

■その他の作り方
・丸棒の穴をあけずにロープでくくるだけでも組み立ては可能ですが、穴をあける事で安定感は増します◎
又今回は既製品を目指したのでテントはガッチリ作りましたが、布を掛けるだけでも◎
※丸棒は滑りやすく形が安定しにくいので、下にラグを敷いたり、滑り止めを巻いたりする事が必要
※布を掛ける場合も滑り落ちやすいので何らかの固定作業が必要

【まとめ】
大きなテントを作る作業はひと苦労でしたが、仕上がりを見るとそんな事も吹き飛びました
テントの中に入った時の秘密基地感は何とも言えず心地良い◎
小さいお子さんは喜んでくれそうよね!
残念ながら我が家の子供は小さくはないのですが〜笑)
ペットサイズの小さいものにしても良さそうですね!

今回の製作費は¥5,000ほど
購入した方が。。は禁句です〜笑)
しばらくテント生活楽しみたいと思います♪

DIYでもっとおうちを好きになる◎
居心地良い空間作りのご参考にして頂けるとうれしいです!

BGM Hi-C/かずち

**********************

ご視聴頂きありがとうございます!
いいねやフォロー頂けますと更新の励みになります^ ^
Peanut Village
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

…続きを読む