How to

DIY|1000円以下でキレイになる!水廻りコーキング補修の仕方

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆると進めています
『Peanut Village』こと ぴーなっつです!
DIYや収納など動画でお伝えしていきます

**********************

キッチン・洗面・お風呂などの水廻りで見られるコーキング
剥がれてきたり、穴が開いたり、カビてしまったりという事はないですか?
防水や気密性を高める防波堤のような役割なのでメンテナンスは重要◎
今回はホームセンターで揃えた材料でコーキングに挑戦してみました!

【コーキングとは】
防水性や気密性を高める為、隙間や目地に充填するパテ処理
施工箇所によって用途に応じたコーキング剤(シーリング剤)があります

【水廻りコーキングの補修】
■材料/道具
・コーキング剤(シリコーンシーラント)
・目地材用マスキングテープ
・コーキングガン
※ヘラはプラスチックのスプーンの柄で代用
※コーキングガンを使用しないチューブ型(パウチ)のコーキング剤もあります

■動画では古いコーキングを取り除く作業がありませんが、補修の際には古いコーキングをカッターなどで切り目を入れ、できる限り取り省いてからコーキング作業を行ないます
又カッターで壁などを傷つけてしまう事もあるので、コーキングはがし用の専用ツールを使用しても良いかもしれませんね

■作業手順
詳しくは動画をご参照下さい

■作業のポイント
*用途に合ったコーキング剤を選ぶ
*下地のホコリや油分を十分取っておく
*下地が乾いた状態で作業する
*コーキングはたっぷりと
*ヘラ仕上げは途中で止めず一気に引く
*マスキングは固まる前に取る
*表面硬化は15 分程で始まり、完全硬化までは24時間かかります。それまでは出来るだけ触れないようにしましょう
*余ったコーキング剤はラップなどで覆いキャップを付けると短期保存は可能です

【最後に】
賃貸なのでコーキング作業をする場所がない事が残念ですが、今回で練習も出来たので実家のメンテナンスに行こうかと〜笑)

**********************

DIYでもっとおうちを好きになる◎
居心地良い空間作りのご参考にして頂けるとうれしいです!

ご視聴頂きありがとうございます!
いいねやフォロー頂けますと更新の励みになります^ ^
Peanut Village
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

…続きを読む