How to

  • いいね

キッチン収納家具の作り方vol.3「あったら良いな」を形にできるDIY

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆると進めています
『Peanut Village』こと ぴーなっつです!
DIYや収納、掃除など動画でお伝えしていきます

********************

おうちに合わせて家具が欲しいと思っても、思い通りのサイズやデザインのモノに巡りあえない。。。といった経験はないですか?
DIYならそんなお悩みも解決〜!
シンクの対面壁にある[奥行き15cmx幅90cm]の窪んだ空間に食品庫を兼ねたキャビネットを作ってみました

vol.1では家具の組立まで
vol.2ではワトコオイルを好みの色に調色して塗装まで
vol.3では上段に合わせた引き出しを作ります
ランドリー棚の引き出しと作り方は同じで、底板は溝を切り、前板はトリマーで加工し側板をはめ込みます
今回はトリマーでは残ってしまうR部分をノミで直角に掘り込み◎
初挑戦のノミの出来栄えは?
【2020.4月製作】

【キッチンキャビネットの作り方】
■ キャビネット仕上がり寸法:幅890x奥行235x高さ900mm

■引き出し仕上がり寸法:幅390x奥行204x高さ140mm

■ 引き出し2杯分材料(単位=mm)
・前板 1x6材 390Lx幅140x厚19 2枚
・先板 ファルカタ集成材 364Lx幅120x厚13mm 2枚
・側板 ファルカタ集成材 195Lx幅120x厚13mm 4枚
・底板 シナベニア4mm厚 371x179 2枚
・スリムビス 30mm 16本
・トラスタッピングビス 16mm 4本
・取手   2ヶ
・木工ボンド
・紙ヤスリ #180/#240
・塗料 ワトコオイル:ダークウォルナット/チェリー

■使用工具
・電動ドリルドライバー
・ドライバー
・トリマー:4mm/16mmストレートビット
・ノミ(12mm幅)
・かなづち

■完成までの流れ
①設計
使用用途や置く場所に合わせると大まかなサイズが決まります
今回作ったキャビネットはキッチンシンクの対面壁15cmの窪み部分に置く事から幅や奥行きが決定しました
棚板等のサイズは収納する物から逆算して◎
②材料決め
素材の風合いや加工のしやすさからSPFで作りましたが、家具を作る場合あまりオススメではありません
元から反り、歪み、割れ等があるものも多く、厳選して選んでも数年すると上記の変化が出てきます
ホームセンター等で販売されているパインの集成材は組立やすく反りにくいので◎
③木材カット
部材の長さは全てホームセンターでカット依頼
又、SPFの縦カットをしてくれるホームセンターで1x8/1x10材をカットしてもらいました
(出来ないHCの方が多いと思います)
「2〜3mmの誤差はありますよ〜」との事で了承しましたが、箱組みの2〜3mm差はリカバーするのに時間がかかります
④ヤスリがけ
#180→#240で仕上げ
⑤組立
vol.1をご参照下さい
⑥塗装
vol.2をご参照下さい
⑦引き出し作り
本動画をご参照下さい

【まとめ】
オープンラックに引き出しを付けると一段と家具らしくなりました
又収納しやすくなったり、目隠し効果も◎
何度か練習してからノミを使いましたが、キレイに仕上げるようになるまでは、修練が必要ですね。。。とは言え組んでしまえば結構良い仕上がり♪

こんなサイズの家具が欲しい!
「あったら良いな」を形にできるDIYいかがでしたでしょうか?
工具が必要な引き出しの作り方でしたが、棚のサイズに合った市販の木箱に、前板と取手を取付けるだけでも手作り可能です◎

**********************

ご視聴頂きありがとうございます!
居心地良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新のパワー頂いています♪
↓Peanut Village
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

コンテンツへの感想