How to

  • いいね

部屋干しの嫌なニオイを消す3つの方法【梅雨を快適にvol.1】

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆると進めています
『Peanut Village』こと ぴーなっつです!
DIYや収納など動画でお伝えしていきます

********************

衣類やタオルの生乾きのニオイ
液体の漂白剤をプラスして洗濯をしてもとれない事ってありますよね
そんな時の対処法をご紹介します◎

【生乾き臭の原因って?】
水分と皮脂をエサにする「モラクセラ菌」という常在菌の繁殖が主な原因
・通常の洗濯では落としきれず、紫外線に強い
・気温が20度〜湿度60%以上で活発化するので5月〜10月にかけては特に対策を◎

【生乾きのニオイの解消方法】
①60度以上の温度で増殖をストップ
■脱水が終わった洗濯物を干す前にアイロンをあてる。ほとんど乾いた状態まで◎
■コインランドリーの乾燥機を使用する
(家庭用の電気乾燥機よりガスを使用するコインランドリーの方が乾燥温度が高温な為)
■煮洗いする(綿や麻素材限定)
 ※煮洗いは生地に負担がかかるので、衣類は避けた方が良いかもしれません(ふきん、ダスター、タオル類などに)

②酸素系漂白剤で除菌
酸素系漂白剤には液体と粉末がありますが、漂白力の高い粉末の方が効果がより期待できます
又液体は酸性、粉末は弱アルカリ性なので皮脂汚れ(菌のエサ)を除去するにも最適◎
■40〜50度のお湯に酸素系漂白剤(粉末)を溶かして洗濯物を30分程漬け込んだ後、通常の洗濯をする
 ※ウールやシルク素材、ステンレス以外の金属製品など使用できないものもあるので、お手入れしたい衣類の洗濯表示などをご確認の上ご使用下さい

【煮洗いの仕方】※詳細は動画をご参照下さい
重曹や酸素系漂白剤を使用した煮洗いでは、ステンレス製やホーロー製の鍋やボールを使用
※アルミ製のモノは黒く変色するので避けましょう
① 洗濯物を水でぬらし絞ったものにラップを巻いて密閉しレンジで加熱(番外編)
②水+重曹
③水+粉末洗剤+酸素系漂白剤

①<②<③の順に消臭・洗浄効果が高くなります

【生乾き臭を防ぐ為には】
雑菌やカビの発生をなるべく防ぐ為、以下の事に気をつけましょう
■洗濯槽の掃除は定期的に行う
■洗濯槽を洗濯物入れにしない
 乾燥しやすいように洗濯槽のフタはあけておく
■ぬれたタオルは雑菌が繁殖しないよう洗濯前に干しておく
■脱水が終わればすぐに干す
■洗濯物は脱水してから5時間以内に乾燥させる(菌の繁殖が5時間から活発化する為)
■部屋干しの場合には扇風機で風を送ったり除湿機能を使って早めに乾かす工夫を◎

【まとめ】
液体漂白剤を加えて洗濯しても落としきれなかったタオルの生乾きのニオイ
生乾き臭がするので雑巾にもできないし。。
処分しかないかな?と思っていましたが、煮洗いで驚くほどスッキリ解消できました!
火や鍋を使う煮洗いは面倒だと思い、レンジで加熱した方法でも一定の効果があったので(生乾き臭はなくなりました)ニオイレベルで使い分けできそうです◎
部屋干しが増えそうなこれからの季節、しっかり対策をしてより快適に過ごしたいですね

**********************

ご視聴頂きありがとうございます!
居心地良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新のパワー頂いています♪
↓Peanut Village
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

コンテンツへの感想