How to

  • いいね

DIY|桟木(さんぎ)で作る!組み合わせ自由なラック

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆると進めています
『Peanut Village』こと ぴーなっつです!
DIYや収納など動画でお伝えしていきます

*********************

処分しようと思っていた什器を使って、グリーンを飾るウッドラックを作ります。
材料は桟木というコンクリートを打つ時の型枠補助材を使用。
60mm幅の狭い材を2枚継いで、.組み合わせができるサイズ違いのラックを2つ作ってみました!
素材の荒さと古材っぽいジャンク感をお楽しみ下さい◎

【ラックの作り方】
※2年前の資材なので、木の収縮からか桟木の幅が57mmとなっており、57x2で奥行が114mmですが、材を購入したホームセンターで販売されている桟木幅は60mmなので仕上がりサイズの奥行は120mmとなります
(又、西日本と東日本では桟木サイズは異なります)

■仕上がりサイズ
ラック大:幅700x高さ300x奥行114mm
ラック小:幅600x高さ245x奥行114mm

■材料(使用桟木は米松)単位:mm
・天板/底板a 27x60x700 計4本
・天板/底板b 27x60x600 計4本
・側板a   27x60x246 4本
・側板b   27x60x191 4本
・ビス 50mm  16本
・紙ヤスリ #180
・木工ボンド
・木ダボ 80x30mm 14本
材は塗装済み(※元が屋外用什器の為、屋外用塗料を使用しています)

■使用工具
・電動ドリルドライバー
・ドリルガイドキット
・ダボマーカー

■作り方
動画をご参照下さい

【まとめ】
処分しようと思っていたモノが違うカタチで生まれ変わって良い経験ができました
材に厚みがあるので、重厚感があって◎
いつものDIYでは仕上がりをツルスベにしてしまうのですが、ザラっとした古材っぽさにも大満足♪

幅の狭い材を継いでロの字ラックを作りましたが、好みの幅の材を使ってカットはHC
でお願いすれば、ビス止めだけでオリジナルの家具を作る事ができますね!

**********************

ご視聴ありがとうございます
居心地良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新の励みにさせて頂いています♪
↓Peanut Village
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

コンテンツへの感想