How to

  • いいね

DIY|移動や掃除がラクラク◎ キャスター付き平台車の作り方

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをゆるゆると進めています
『Peanut Village』こと ぴーなっつです!
DIYや収納など動画でお伝えしていきます

*********************

床置きしている物が多くて掃除が億劫に感じる事はないですか?
前回作った床置きのグリーン用ラックにぴったりな平台車を作ってみました!
材料は以前作ったディスプレイボードを使ったリメイク
古材を使ってラックと調和のとれた仕上がり
日当たりを求めて窓辺に移動、又お掃除の際にもキャスター付きなので重さを感じる事なくラクラク移動できるようになりました◎ 

【キャスター付き平台車の作り方】

■仕上がりサイズ
:幅840x奥行238x高さ65mm

■材料
・古材 119x840x厚み22mm 2本
・32mm自在キャスター(TPR) 4ヶ
・金属プレート 4ヶ
・ビス 16mm 32本

■使用工具
・電動ドリルドライバー(又はドライバー)
・キリ

■作り方
動画をご参照下さい

【キャスターの選び方】
■種類
・自在キャスター
車輪が360度回転するので自由な方向に進む事ができる
ストッパー付きタイプもあるので組み合わせて使えば誤動作を防ぐ事ができます◎
・固定キャスター
車輪の動きが一方向のみ
すきま収納など狭い場所を出し入れしたい場合に◎

■耐荷重の計算の仕方
例)許容荷重10kgのキャスター4ヶを使用する場合

キャスター1個の許容荷重×4ヶ×75%(安全係数)

10kg×4×0.75=で総荷重は30kgまで
今回使用のキャスターは許容荷重が12kgなので総荷重は36kgまでとなります

安全係数はメーカーによっては80%の場合もありますが、キャスター3個分の許容荷重に対応できると覚えておくと良いでしょう◎

【まとめ】
ストックしていたキャスターや処分に困っていたディスプレイボードも有効活用ができ、又使い勝手の良いリメイクDIYが出来ました

**********************

ご視聴ありがとうございます
居心地良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新の励みにさせて頂いています♪
↓Peanut Village
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

コンテンツへの感想