How to

  • いいね

【DIYまとめ】お部屋をおしゃれにイメージチェンジ!壁をかえるDIY

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「お部屋を素敵にイメージチェンジしたい」
そんな時オススメなのが床や壁のDIY!
面積が大きい分、インテリアの雰囲気を劇的に変化させてくれます
前回は床編を
今回は壁編として
キッチンに貼った壁紙とカウンター下の板壁
リビングに作った板壁をまとめてご紹介します

【壁紙】
今回使用の貼ってはがせる壁紙のりは原状回復
可能です◎
貼ってはがせる壁紙のりはフリース素材の壁紙を使用する事が推奨されています
又下地の壁紙はビニールクロスが前提となります

■キッチン(2019.8月施工)

■材料
・輸入壁紙 3本
(フリース素材、53cm幅10m巻)
・貼ってはがせる壁紙のり
 スーパーフレスコイージー 1/2袋
・水2.5ℓ

■道具
・ローラーバケ
・ハケ
・バケット
・なで刷毛
・地べら
・ジョイントローラー
・竹べら
・カッター
・スポンジ又はウェットティッシュ等(のり拭き取り用)

■施工のワンポイント
・貼ってはがせる事が可能な分、粘着力が弱い為、天井や梁下の施工は不向ですが梁下にも施工
↑梁下を貼る度剥がれ、剥がれてはのり付け
。。と結構苦労しました

・下地の壁紙は凹凸があるものだったので、のりの説明書より水の量を減らし濃いめの濃度にしてあります◎

【板壁】
■リビング(2015.8月施工)

■材料
・柱用2x4材 3本
 (天井高(垂壁)−4cmの長さ)
・板壁用杉板 110x2000x10mm 19枚
・紙やすり #180
・アジャスターボルト 3ヶ
・アジャスターベース 3ヶ
・平ゴム
・両面テープ
・ビス(アジャスター取付) 6本
・くぎ又はビス(板壁用)
・塗料 ブライワックス ジャコビアン

■使用工具
・電動ドリルドライバー

■施工のワンポイント
・アジャスターボルトの代わりに突っ張り式の商品で柱を立てる事も可能ですが商品ごとに耐荷重があるので施工の際はご注意下さい

【カウンター下板壁】
■リビング(2016.4月施工)

■材料
・仕上げ用杉板
・幅木用杉板
・下地用杉板
・紙やすり #180/#240
・細くぎ(下地用)
・くぎ又はビス(仕上げ用)
・塗料 ワトコオイル ミディアムウォルナット:ダークウォルナット 1:1

■施工のワンポイント
・細くぎはプッシュピンより小さな穴ですが、壁面に穴は開いてしまいます
下地を張り、下地に仕上げ材を取り付ける事で原状回復可能としています

【まとめ】
リビングの板壁やカウンターの天板とカウンター下を板張りにした事でリビングからの眺めが良くなりました!
ビス穴の心配なく棚やフックが取り付けられますね◎
賃貸済みなので壁紙は諦めていましたが、貼ってはがせる壁紙のりで原状回復問題も解決
粘着力が弱いので少し不安でしたが、施工から2年経ちましたが剥がれなどはありません

インテリアを変えたい時に、又メンテナンスを考えている方にも「壁DIY」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか

**********************

ご視聴ありがとうございます
賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをスローペースに進めています
動画ではDIYや収納、掃除など生活に密着した内容を取り扱っています

居心地の良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新の励みにさせて頂いています♪
↓Peanut Village(ぴーなっつ)
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

コンテンツへの感想