How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【DIY】ビスケットを使った小さな家具作り♪シューズラックをDIY

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

DIY用語の「ビスケット」ってご存知ですか?
ビスケットと呼ばれるブナの圧縮材を使って木材を接合するビスケットジョイント
ビスを使わず板を接合できるので見た目も良く、ダボよりもかなり簡単◎
ビスケットを入れる溝を加工する電動工具「ジョイントカッター」を購入し、製作第2弾はシューズラックです

脚の部分に角度がついていて壁に立て掛けるタイプで棚板には6足、下段の下にはブーツも置けるようにスペースを空けてあります♪
今回は棚板、脚部分の組み立てまで
次回は塗装→組立→設置までの完成編

【シューズラックの作り方】
仕上がりサイズ:幅488x奥行250x高さ765mm
(奥行は壁から脚までの長さ)
■材料
・棚板a 1x3材 厚19x63x390 6本 
・棚板b ホワイトウッド 厚19x30x170 6本
・脚 1x2材 厚19x38x910  2本
・ビスケット#0         12ヶ
・L字金具            6ヶ
・ビス             18本
・ダボ8mm            2ヶ
・木工ボンド
・ヤスリ#180
・塗料(オスモカラー:ノーマルクリア)
・スポンジ、ウエス
■使用した工具
・ジョイントカッター
・電動ドリルドライバー
・ドリルガイドセット
■作り方
①棚板a,bを2本ずつ組み合わせて棚板を3枚分のセットを作る
②棚板aとbを合わせてビスケットの中心線を墨付けし、ジョイントカッターでビスケット用の溝をほる(棚板1枚につき8カ所)
③ 板の接合面とビスケットの溝に木工ボンドを塗り、クランプで固定し十分に乾かす
④脚用の1x2材を80度でカットし脚a,bに加工しaとbをダボ継ぎしておく
⑤#180でヤスリをかける
⑥オスモで塗装し、20分ほど放置後、余分な塗料はウエスで拭き取り、十分に乾かす
⑦脚に棚板をL字金具で取付れば完成〜!

【まとめ】
履いた靴は少し乾かしてからシューズボックスに収納したいので、一時置き場的なシューズラックが欲しくて作ってみました
脚部分が斜めになって壁に立て掛ける仕様なので圧迫感も少なくて◎

**********************

ご視聴ありがとうございます
賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをスローペースに進めています
動画ではDIYや収納、掃除など暮らしに密着した内容を取り扱っています

居心地の良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新の励みにさせて頂いています♪
↓Peanut Village(ぴーなっつ)
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る