How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【DIY】意外と難しいフレームDIY!ビスケットを使った小さな家具作り

Peanut Village

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

DIYを始めると「フレーム」を作ってみたくなる方も多いのでは?
手持ちのポスターサイズに合う既製品がないので挑戦してみました!
パーツも少なくて簡単そうに見えるフレームですが45度カットを繋ぎ合わせる作り方は意外と難しい。。。

ビスケットを使った小さな家具作り第3弾
仕上がりはいかに?

【フレームの作り方】
仕上がりサイズ:外寸380x480x15mm厚
        内寸260x360
用紙サイズ:270x370mm

■材料
・ヒノキ ヨコ板380x60x15厚 2本
     タテ板470x60x15厚 2本
・ビスケット#10        4ヶ
・MDF  270x370x2.5厚   1枚
・PET樹脂板 270x370x0.5厚 1枚
・トンボ            6ヶ
・紙ヤスリ#180/#240
・木工ボンド
・塗料(ワトコオイル:ナチュラル)
・スポンジ、ウエス
■使用した工具
・ジョイントカッター
・トリマー
・スライド丸ノコ
・ベルトクランプ
・ドライバー
・カッター
■作り方
①タテ板とヨコ板を45度にカット
②45度にカットした部分を合わせてた中心に墨付けしジョイントカッターでビスケット用の溝をほる
③フレーム内側の裏面に用紙を入れる為の溝をトリマーで加工(幅5.5x深さ3.5mm)
④板に#180→#240でヤスリがけ
⑤②で加工した溝と接合面に木工ボンドを塗りビスケットをはめ込みベルトクランプで固定し12時間以上乾燥させる
⑥全体を好みの塗料で塗装し、しっかり乾燥
⑦背板などを固定するトンボを6ヶ所ビス止めしPET樹脂板→ポスター→MDFをセットし完成〜!

※③は樹脂板やMDFより1mm大きく加工する事ではめ込みやすくしています

【ワンポイント】
木材をガイドにしたり、ソーガイドなど使うと45度カットの精度が上がって仕上がりがキレイになります◎

【ビスケットとは?】
ビスケットと呼ばれるブナの圧縮材を使って木材を接合するビスケットジョイント
ビスを使わず板を接合できるので見た目も良く、ダボよりもかなり簡単◎
(ビスケットを入れる溝を加工するジョイントカッター又はトリマー、ルータ用の専用ビットが必要です)

【まとめ】
長年放置していたポスターもフレームに入れるとグレートUP〜!
45度カットや板の継ぎ合わせは精度が必要なので少しハードルが高かったですが、作って良かったと思えたDIYでした♪

ビスケットは専用の電動工具が必要。。。
45度の接合部分は木工ボンドだけだと壊れやすいので、Vネイルやステープルなどで補給すると良いですね◎
オリジナルのフレーム作りいかがでしょうか?

**********************

ご視聴ありがとうございます
賃貸マンションで原状回復のセルフリノベーションをスローペースに進めています
動画ではDIYや収納、掃除など暮らしに密着した内容を取り扱っています

居心地の良い住まい作りのご参考にして頂けるとうれしいです^ ^
フォローで更新の励みにさせて頂いています♪
↓Peanut Village(ぴーなっつ)
https://creators.yahoo.co.jp/peanutvillage

■BGM Hi-C/かずち

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る