おもしろ/ネタ

悲報!二児の母ぺぷりの知能はまさかの〇〇?!

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。
凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなる日々のことを描いていきたいと思っています。
そろそろこたつが恋しい今日この頃ですが、皆さまお風邪など召されていませんか?ぺぷり家は、だんだん風邪の兆候が・・・。

小1娘は、図書室で本を借りてくるのが大好きです。幼稚園では主に絵本を借りてきていましたが、小学生になり少し分厚めの児童書籍を借りてくるようになりました。クッキングの本、探偵の本、生き物の飼い方の本・・・娘の借りてくる色んな本を見ていると、娘の興味の対象がよくわかって面白いです。

そんなある日娘が借りてきたのはなぞなぞの本でした。難易度が学年ごとに設定されているらしく、娘が借りてきたのは小学一年生向けのものでした。頭の固い私はなぞなぞがあまり得意ではなかったのですが、このなぞなぞは案外すんなり答えることができました。まぁ、小学一年生向けなので当たり前といえば当たり前なのですが、なぞなぞに苦手意識のあった私はそれが嬉しくて、どや顔で答えていました。

「ママには簡単みたいだから、今度は小学六年生向けものを借りてくるね」という娘でしたが、さすがに急に小学六年生は厳しいだろと思い、小学三年生向けをお願いしました。小学一年生向けも小学三年生向けもそうかわらないだろう。きっと今みたいに全問正解だろう・・・と心の中で思いながら・・・。

が・・・・・・

ひょんなことから母の知能がばれてしまい、恥ずかしいやら情けないやら・・・な出来事でした。とほほ。

…続きを読む