おもしろ/ネタ

それは正義なのか?強すぎる正義感は時に人を傷つけることもある【ぺぷり家のつれづれ日記】

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。見てくださってありがとうございます(*^^*)
テレビが大好きな夫と、ズボラな私、お絵かき大好きなおませ娘と、自由人なTHE末っ子な息子のぺぷり家。
そんな凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなる日々のことを描かせていただいています。

モノにも命があると信じている娘。置き去りにされているペットボトルがあれば「可哀想」といい、道路に落ちているビニール袋を見ると「ひかれちゃう!取りに行きたい」と言います。とても優しい心を持っているなぁと思っていました。

そんなある日、クラスの男の子が自分の水筒を蹴っていたという話を聞きます。上記のような娘なので、当然「水筒くん可哀想!」と、お友達と共に猛抗議。それでもやめない男の子への口撃はどんどん増し・・・

きっとその子も別に水筒をいじめようとか思ってやったわけじゃなくって、手持無沙汰で無意識でやっていたことなんだと思います。はじめはただの注意だったのが、だんだん脅しになっていたので、娘にはそれはよくないことを伝えました。でも、娘自身は水筒くんのことを思って言った事なので、一方的にも責められない。正義ってなんなんだろう?と思った出来事でした。難しい。

…続きを読む

おもしろ/ネタの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る