おもしろ/ネタ

  • いいね

そんなところにカブトムシ?!落ち葉の海にて【ぺぷり家のつれづれ日記156話】

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。見てくださってありがとうございます(*^^*)
テレビが大好きな夫と、ズボラな私、お絵かき大好きなおませ娘と、自由人なTHE末っ子な息子のぺぷり家。
そんな凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなる日々のことを描かせていただいています。

ある日のこと、密を避けて人の少ない公園に行くと…広場にこんもりとした落ち葉の山が…!だれかが焼き芋でもしようとしたのかしら?それにしても、子どもなら簡単に全身埋もれてしまいそうなほど高く山になっている落ち葉。すると、8歳の娘と6歳の息子は、まるでプールに飛び込むように、落ち葉の海にダイブ!アグレッシブだな!

「落ち葉からお顔だけ出そうよ」と提案する娘。息子も同意して、体は全部落ち葉に埋もれた…と思うと、怯えた顔で急に落ち葉から飛び出す息子。どうしたのかと聞く。息子曰く、

「ほっぺのあたりをカブトムシに噛まれた」とのこと。

こんな季節に(2月)、こんな場所に(落ち葉の海)、カブトムシ?!
きっとほっぺのあたりにガサガサの落ち葉の尖った部分があたって、噛まれたように勘違いしたのかな…それにしても、「カブトムシ」限定とはちょっと面白いな…(笑)

と思っているうちに、もう一度二人して落ち葉に潜ることに。
その三秒後…

再び息子が落ち葉から飛び出してくるのでした。お決まりのセリフと共に(笑)
だから、いないってば~(笑)

♪音楽提供:クラウンジ様「カメラとおさんぽ」

シェア

いいね

コンテンツへの感想