おもしろ/ネタ

  • いいね

6歳息子。素直になれないお年頃…【ぺぷり家のつれづれ日記178話】

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。見てくださってありがとうございます(*^^*)
不仲な夫と、ズボラな私、お絵かき大好きなおませ娘(9歳)と、甘えん坊なTHE末っ子な息子(6歳)のぺぷり家。
そんな凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなったり、時にしんみりしてしまう日々のことを描かせていただいています。

口のたつ娘と、口下手な息子の衝突は、娘の口撃に耐えかねて息子が手を出すところで終わることが多いです。思うように言葉にできないもどかしさから手が出てしまうんだろうけど、やっぱり手を出すのはよくない、ということで毎回諫めるのですが…

私た似ていて、なかなか気持ちの切りかえができない息子は、しばらくぶっきらぼうになります。
普段は、しょっしゅう常に膝に乗ってきて甘える息子ですが、この時ばかりは近寄ってきません。甘いお誘いにも乗りません。しゃべりかけても、低音でかえしてくるし、ちょっかいだしてもそっけないです。

「おいで」と腕を広げると……
相変わらず、うつむきながらも、ものすごい勢いで突進してきて、ギュッギュします。淋しかったのか、たまに泣きます。

素直になれないお年頃だよね…

シェア

いいね

コンテンツへの感想