おもしろ/ネタ

  • いいね

2週間、オスカーと同居していた、その記録【ぺぷり家のつれづれ日記183話】

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。見てくださってありがとうございます(*^^*)
お絵かき大好きなおませ娘(9歳)と、甘えん坊なTHE末っ子な息子(6歳)と夫と、ズボラな私、のぺぷり家。
そんな凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなったり、時にしんみりしてしまう日々のことを描かせていただいています。

まだまだ暑いある日のこと。仕事部屋にて、プゥンと嫌な羽音。反射的に、「蚊!」と言いながら空をはたく。これがすばしっこくてなかなか仕留められない…!刺されたら嫌だから、なるべく早めに仕留めなきゃと思いつつ日々が過ぎて行きました。

最初に発見してからしばらくたっても、まだ仕事部屋にいる一匹の蚊。でも、一度も刺されていないということは…この蚊はオスの蚊だ!と思い至り「オスカー」と名付けました。

何度か子どもたちに始末されそうになりながらも、オスカーはなんとか逃げ延びて、2週間以上も私の仕事部屋に居続けました。

10月も終わりごろ、一段と冷えた朝のこと。
私「そういえば、最近オスカー見てない…」

遅すぎる夏の終わりを噛み締めました。また来年の夏に会いに来てね、オスカー。

シェア

いいね

コンテンツへの感想