おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

咳が止まらない時。7歳息子の優しさ?ありがた迷惑?【ぺぷり家のつれづれ日記196話】

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。見てくださってありがとうございます(*^^*)
お絵かき大好きなおませ娘(9歳)と、甘えん坊なTHE末っ子な息子(7歳)と夫と、ズボラ主婦な私、のぺぷり家。
そんな凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなったり、時にしんみりしてしまう日々のことを描かせていただいています。

私は喘息もちなので、風邪でない時もよく咳が出ます。特に冬は半分くらいの時期は咳をしているような…そんなかんじなので、コロナ禍の今、かなり生き辛いです。ちょっと咳をしただけで避けられちゃうし、周りの方がを不安にさせるのも申し訳なくて、外に出づらいです。早くコロナ禍が過ぎるのを待つ日々です。

そんな、咳が止まらなかったある日のこと、同じくぜんそくの息子が、ぬいぐるみを持ってきてくれました。
「しんどい時、これをぎゅってしたら、ちょっとましになるよ」と言いながら。きっと彼も、同じように苦しい時に、ぬいぐるみを抱きしめることで気持ちを癒しているんだろうなと思いました。

が、こういう時はほこりが刺激になって咳が酷くなるので、できれば避けたい…
けれど、息子の優しさも無下にしたくない…
そんな複雑な親心の狭間で、丁重に断ると、息子は別室に行ってしまったのでした。申し訳ないことをしたなと思っていると…

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


おもしろ/ネタの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る