おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

新生児の尊さにうちのめされた日【ぺぷり家のつれづれ日記200話】

ぺぷり

イラストライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ぺぷりと申します。見てくださってありがとうございます(*^^*)
お絵かき大好きなおませ娘(9歳)と、甘えん坊なTHE末っ子な息子(7歳)と夫と、ズボラ主婦な私、のぺぷり家。
そんな凸凹な家族の、思わず「なんでやねん!」とつっこみたくなったり、時にしんみりしてしまう日々のことを描かせていただいています。

先日、最近出産した、高校時代の友人のおうちにお邪魔させていただきました。彼女は遠くに嫁いでいたため、こちらに帰ってきていた里帰り中しか会う事ができず、まだほやほやの新生児なのに、会わせてもらえることになりました(素晴らしい機会を与えてくれて、本当にありがとう、友人よ…)。

生後3か月くらいになると少しずつ外出の機会が増えてくる赤ちゃんですが、それまでは基本的に健診以外では家にこもっていて、なかなかお目にかかることができません。なので、新生児を見るのは実に、息子出産ぶり…!会う1週間ほど前から体調管理につとめ、当日も神経質なくらいに除菌して、友人の家に向かいました。

友人の家に入った途端、香ってくるこのにおいは…赤ちゃんの甘い香り…!!!
甘くてあたたかい赤ちゃんの匂いにノスタルジーを感じ、部屋の真ん中に寝かされている小さな赤ちゃんに悶え、謎のポーズと小動物のような音にときめき、ミルクをやらせてもらっては母性をくすぐられまくり…

新生児、思う存分堪能してきました。
新生児の可愛さ、プライスレス…

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


おもしろ/ネタの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る