タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市東成区】これぞネオ大衆酒場!「タムヤ」はお洒落な若者から味にうるさい居酒屋マニアまでが集う店

ぺるたろう

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

飲み歩きを続けていると、色々な居酒屋へ足を運ぶ「居酒屋マニア」なる人と知り合うことがあるのですが、そんな居酒屋マニアに「ここはマジで安くて旨い」とおすすめされて気になっていたお店があります。

タムヤ

古民家を改装したようなお洒落な酒場「タムヤ」。玉造駅の近くに店を構えます。

外観のセンスの良さでさらに期待が高まります。

お魚から、洋食系までいろいろなジャンルがあります。

もともと事務所だった建物をリノベーションしたそうで、土壁は新たに塗り直し、木やタイルを使用したこだわりのある古民家風のお店です。

それぞれ種類の違う布が貼られた丸椅子もお洒落でかわいい!

メニュー

柱には本日のお造りやオススメのメニューが。

定番のメニューはこちら。洋食が得意の居酒屋さんと聞いていたのですが、確かにお料理は他の居酒屋ではあまり見られないようなものも多くあります。

シメの種類も豊富で、リゾットやドリアなどこれまた居酒屋らしからぬラインナップ。

ドリンクメニューはこちら。クラフトビールも取り扱っています。

日本酒、ワインもあるのでお料理と合わせて様々な楽しみ方ができます。

オーナーにお話をお伺いすると、イタリアン店やフレンチ店・カフェなどで洋食を学び、4年前にお店をオープンされたんだそう。お客さんのリクエストで和食系のメニューも増やされたそうで、「お客様に育てられています。」とお話されるオーナー。

にこやかにお話される姿と、忙しそうなキッチンでの見事な立ち振る舞い。ギャップがかっこいい料理人です。

お店もメニューも、随所にこだわりを感じることのできる素敵なお店です。

チキン南蛮

まずはこちらのチキン南蛮。

550円(税込)でこのボリューム! 大きめのチキンカツが6枚もお皿に乗っています。

マヨネーズ感たっぷりの手作りタルタルソースはピクルスの食感が良いアクセントに。

チキン南蛮は居酒屋さんの定番メニューですが、タムヤさんのチキン南蛮はサクサクでやわらかいチキンに甘酢たれと、トロっとしたタルタルソースのバランスが絶妙! これはぜひとも食べてみて欲しい一皿です。

一人飲みに嬉しいハーフサイズもありますよ。

クラフトビール

ホップのイヤリングをしたお猿さんのラベルが可愛い箕面のクラフトビールをいただきました。軽やかでどんなお料理にも合いやすいお味です。

名物ハンバーグ

そしてタムヤさん名物のこちら。ふっくらとした厚みがテンション爆上がりのハンバーグです。

横から見てもこの縦幅!!

オーブンで二度焼きされたハンバーグは表面はしっかりと焼かれていて、中は超ふわふわお口の中でスルッと溶け、旨味だけが口の中に残ります。

手間ひま・大きさ・味を考えると、605円(税込)は安すぎて嬉しいどころか申し訳ない気持ちにすらなりました。

苦味とコクが素晴らしいデミグラスソースをたっぷり味わうべく、追加でバケットをいただきました。器を綺麗に拭って食べたくなる美味しさです。

いかすみのリゾット

居酒屋のシメとは思えない、いかすみのリゾットをいただきました。これまた748円(税込)と破格です。

いかすみの旨味をたっぷり吸ったお米はため息のでる美味しさです。

シメのつもりで頼みましたが、あまりの美味しさに追加でワインをがぶ飲みしたくなってしまいました。他にもほたてのクリームリゾットやカレードリアなど、何度でもシメたい魅力的なメニューがいっぱいです。

次々にお客様が来られ、あっという間に満席に。食べてみたい、また食べたいと思う料理がたくさんあるので常連客になってしまうのも頷けます。

2階は座敷席で、大人8名以上で貸し切りも可能とのこと。

噂通り最高の料理が味わえるタムヤさん。お洒落なお店で飲みたい方にも、美味しいお料理が食べたい方にもおすすめです。皆様も是非行ってみてくださいね。

【店舗情報】

タムヤ

住所:大阪市東成区東小橋1丁目18-32

公式Instagram

営業時間:17時~24時

定休日:日曜日+不定休

営業時間や定休日等、最新情報は公式Instagram等でご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想