タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市生野区】ローカル感満載! 世界の食材が購入できる「ワールドスーパー」海外旅行気分を味わおう!

ぺるたろう

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大阪で異国情緒溢れるエリアといえば生野区のコリアンタウンが有名ですよね。韓国のお店が軒を連ねる人気観光スポットです。ですが生野区は韓国の方以外にも様々な国籍の方が暮らす町。観光地化されていない地域にはローカル感たっぷりの、まるで海外旅行をしているような気分になれるお店があります。

ワールドスーパー

こちらのワールドスーパーというスーパーは、日本はもちろんのこと、韓国・中国・ベトナム・タイなどアジアをメインとした様々な食材を取り扱っている、見ているだけでも楽しいスーパーです。

店内は広め。観光客向きではないローカルな雰囲気が漂います。

沖縄コーナー

日本の食材も他のスーパー同様たくさんの商品がありますが、沖縄のコーナーが別で設けられています。

沖縄料理に欠かせないスパムは様々なテイストのものが購入できます。

精肉売り場

精肉売り場には、普通のスーパーでは見られない部位のホルモンなどがずらり。

豚足や豚の耳が並ぶ様子は海外や沖縄の市場のようです。

精肉売り場は広く、ワールドスーパーはお肉の種類が豊富で安いと近所でも評判なんだそう。

ベトナム食材

各国の人が日常的に使用する超ローカルな食材や調味料たちが並び、海外のスーパーに来たかのようなワクワク感が得られます。

現地のお料理を生地から作ることができるので、本格的な一品を作りたい方にもオススメです。

中国食材

中国のコーナーもあります。

私はピータンはレストランでいただくイメージがあり自宅で食べた事がないのですが、中国の方は普通の夕飯などでも食べられるのでしょうか? 世界の皆さんの日常の夕飯事情が気になりますね。

韓国食材

韓国の方の人口が多いということもあり、韓国系の食材が一番多いように感じます。袋麺の数も豊富! 人気の物から、他ではあまり見かけない物までずらっと並んでいます。

キムチはスーパー内のあちらこちらで売られていて、どこのメーカーやお店も専門店並の種類の多さです。

ひとつのキムチ売り場ではこんな表示が。作られてからの日数で酸味などが変化するそうなので、そのまま食べるのに向いているものや、料理に合うようなものなどがわかりやすく分けられています。

朝作りたてのキムチも分けて販売されていて親切です。 自分好みのタイミングで食べられるのは良いですね。

様々な国籍の方々お買い物に来られていて、本当に世界をぎゅっとしたようなスーパーです。

アクセス

観光で生野区に来られたという方には、鶴橋やコリアンタウンからは距離があるので車がないと不便かも。電車で行かれる場合は大阪メトロ北巽駅より徒歩約10分なので、そちらからアクセスするのが便利です。

観光地から離れているからこそ、ローカル感をたっぷりと味わうことができます。ご興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

ワールドスーパー

住所:大阪市生野区巽中2-13-15 1F

公式Instagram

営業時間や休業日等、最新情報は公式Instagram等をご確認の上ご訪問ください。

※販売商品や価格は取材当時のものです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想