タイトル画像

How to

  • いいね

だし巻き卵の作り方!ふっくらジューシーに仕上げるには【片栗粉】を入れてみて!簡単に綺麗に巻ける方法

ぽちゃぽちゃチャッキー

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、だし巻き卵 ( 卵焼き )の作り方 !
詳しく説明させて頂きます


《だし巻き卵とは?》
【だし巻き卵(出汁巻卵、だしまきたまご)は、溶き卵に出汁を混ぜて焼き固める料理である。 単にだし巻きとも呼ばれるWikipediaから引用】


だし巻き卵って難しいんです。
卵に出汁を混ぜ合わせるから生地が柔らかく
普通の卵焼きの用に巻けないですよね?

そこで、加える秘密の調味料と綺麗に口当りよく
仕上がるコツを紹介させて頂きます!


答えは、片栗粉を加える事で、だし巻き卵がふっくらに
仕上がり!旨味の素となる出汁を
卵の中に閉じ込めて巻き上げる事ができます!

しかも、卵生地がしっかりして
巻きやすくなり!破けにくくなります。

それでは、さっそく
だし巻き卵の作り方を紹介させて頂きます。

《材料》

卵 2個

出汁 100cc

薄口醤油 小さじ1

片栗粉 小さじ1


《作り方》

①ボウルに、出汁・醤油・ 片栗粉 を加え!
片栗粉が溶けるまで混ぜ合わせる。

②①に卵を加えてしっかり混ぜ合わせる。

③茶漉し等、目の細かい物を使って
別の容器に②を濾し入れる。

※卵生地の出来上り!

【卵焼き用の鍋を温めて油をひきながら、 卵生地を3回に分けて加えながら焼いて巻き上げていく!】

※巻き上げる時は生地が半熟状になったら
素早く巻いていく!
(火力は強い方が良い)

⑤1回目!生地を流し入れたら鍋全体に生地をひろげて、気泡が出てくるのでお箸で潰して、卵を巻き上げていく!

※2回目の卵を加える前に油をひく!

⑥2回目に生地を生地を流し入れたら
1回目に巻いた卵の下に生地を流し込む!

素早く巻いていく!

※3回目の卵を加える前に油をひく!

⑦3回目も2回目と同様に素早く巻いていく!

卵が綺麗に巻けたら
巻きすに取り上げて形を整えて
1分程おいて余熱で中まで火を通す!

はい!出来上り~
片栗粉を加える事で出汁の旨味を卵の中に閉じ込めて、ふっくらジューシーに仕上がります

だし巻き卵は、初めは難しいですが
何度か作って練習すれば綺麗に巻ける用になります

仕上げに巻きすで形を整えるので
多少崩れても大丈夫です、綺麗に形が整います!

詳しいポイントなど動画にもしてありますので参考にしてください!
ありがとうございました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想