タイトル画像

How to

  • いいね

なるほど納得 !! 冷めてもふっくら美味しい☆お弁当にオススメ【だし巻き卵】の作り方

ぽちゃぽちゃチャッキー

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、冷めても美味しいだし巻き卵の作り方!

熱々で食べると!ふっくらジューシーで、じゅわっと出汁か滲み出てくるだし巻き卵っておいですよね

しかし、同じレシピで作ったのにお弁当などに入れて冷めてから食べるとボソボソとした感じで美味しくない!なんて事ありませんか?

それは、含まれている出汁が時間と共に外に流れ出して!出し殻の様になった卵焼きになってしまってます

しかし、お弁当屋さんや仕出し屋さんは!冷めても美味しい様にだし巻き卵を作る時に片栗粉や葛粉などを混ぜ込み

冷めても、出汁が外に流れ出ない様にしているので、時間が経ってもジューシーでふっくらしただし巻き卵が作れて美味しく頂けるんです!

そして、この冷めても美味しいだし巻き卵のレシピ

紹介させて頂きます。

《材料》

卵(L) 2個

出汁 100位

薄口醤油 小さじ1位

片栗粉 小さじ1

以上です。

《作り方》

①ボウルに、出汁・醤油・ 片栗粉 を加え!
片栗粉が溶けるまで混ぜ合わせる。

②①に卵を加えてしっかり混ぜ合わせる。

③茶漉し等、目の細かい物を使って
別の容器に②を濾し入れる。

※卵生地の出来上り!

【卵焼き用の鍋を温めて油をひきながら、 卵生地を3回に分けて加えながら焼いて巻き上げていく!】

※巻き上げる時は生地が半熟状になったら
素早く巻いていく!
(火力は強い方が良い)

⑤1回目!生地を流し入れたら鍋全体に生地をひろげて、気泡が出てくるのでお箸で潰して、卵を巻き上げていく!

※2回目の卵を加える前に油をひく!

⑥2回目に生地を生地を流し入れたら
1回目に巻いた卵の下に生地を流し込む!

素早く巻いていく!

※3回目の卵を加える前に油をひく!

⑦3回目も2回目と同様に素早く巻いていく!

卵が綺麗に巻けたら
巻きすに取り上げて形を整えて
1分程おいて余熱で中まで火を通す!

はい!出来上り~

出汁に片栗粉などを混ぜて卵と合わせてから、加熱されると出汁に片栗粉のパワーでトロミが付き!

卵の中に閉じ込めてくれるので!冷めても

出汁を中に留めてくれる為!ジューシーでふっくらとした美味しいだし巻き卵になります!

お弁当などに使えるテクニックなので是非1度お試し下さい!

詳しいポイントなど!動画にもしてありますので参考にして下さい

ありがとうございました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想