タイトル画像

How to

  • いいね

埃、湿気、ニオイを追い出す!朝の寝室整えルーティン。

ぴょこぴょこぴ

暮らしアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
ぴょこぴょこぴです。

家族4人で寝ている寝室。
朝には湿気や、こもった汗の匂いでもわーっとしています。
布団の上には髪の毛や埃も。

家族みんなが起きたら、早速、見た目も空気も気持ちよくなる、寝室整えルーティンを開始します。

1. カーテンと窓を開ける

まずカーテンと窓をあけます。
窓は、雨の日、花粉の季節を除いて、真冬も真夏も。
真冬はほんのすこーしだけ細ーく…

光と新鮮な空気が入ってくると、寝室整えルーティンのやる気が出てきます。

2. 掛け布団を畳んで、枕の位置など整える

掛け布団を畳んで、枕や抱き枕の位置を整えます。
ぬいぐるみが散らばっていたら、1箇所にまとめます。

週末以外は敷布団は敷きっぱなし。
下にすのこを敷いているので、湿気がたまりにくくなっています。

3. シーツやタオルケットを1日1枚洗う

シーツやタオルケットを1日1枚洗います。
余裕があるときは複数枚洗うことも。

一気に洗うと大変ですが、毎日少しずつなら、負担を少なくキレイにすることができます。

4.布団にコロコロをかける

壁にはすぐ使えるように、柄が長いタイプのコロコロを、吊るして収納しています。

このコロコロで布団をきれいに。

髪の毛や埃などで、結構汚れています。

私はハウスダストアレルギーがあるので、念入りに行なっています。

5. A2Careでニオイとり

布団やカーテンにA2Care(エーツーケア)をスプレー。

無臭のスプレーですが、こもったニオイを取り除いてくれます。

6.布団乾燥機をかける

詳しくはこちらの記事へ→「ベランダに干さなくても大丈夫!布団の湿気対策」

布団乾燥機で布団をカラッと乾燥させます。

以上、朝のルーティンでした。

やることがたくさんあるように見えますが、ルーティン化してしまうと体が勝手に動き、あっという間に終わり、朝のよどんだ寝室が、スッキリ心地よい空間に整います。

シェア

いいね

コンテンツへの感想