タイトル画像

How to

  • いいね

面倒なお風呂掃除を楽にする!便利アイテム5つ

ぴょこぴょこぴ

暮らしアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
暮らしの工夫インスタグラマーのぴょこぴょこぴです。

水垢、カビ、皮脂汚れ…汚れやすくて掃除が大変なお風呂場。
使う洗剤や道具によって、掃除がグッと楽になります。

オススメのアイテムを5つご紹介します。

1. 水垢をスルリと落とす「茂木和哉」

白くこびりついた水垢は、こすってもなかなか落とすことができず、大変ですよね。

水垢洗剤の「茂木和哉」をスポンジやマイクロファイバークロスなどにつけて、水垢が気になる部分を優しくこすると、スルスルと落ちてピカピカに。

貯めてしまった水アカ汚れにオススメです。

「茂木和哉」と「なまはげ茂木和哉お風呂用」
「茂木和哉」と「なまはげ茂木和哉お風呂用」

一方、軽い水アカ汚れの場合にオススメなのが「なまはげ 茂木和哉 お風呂用」です。

週1回の念入り掃除などで使用すると、水垢と皮脂汚れの両方を一度に落とすことができます。

窓を開けるなどしてしっかり換気しながら、肩より低い位置の壁※や、水栓、バスチェアなど、お風呂全体的にスプレーをしてこすって洗い流します。

※高い位置は、洗剤の飛沫が顔などにかかる危険性があります。

溜まった汚れが落ち、お風呂場全体がスッキリします。

【水垢落とし】バスタブについた、4年分の頑固な水垢を落として、ピカピカにする方法

2.毛足が長くて洗いやすい!マーナの「お風呂のブラシ」

ブラシ部分の毛足が長くて洗いやすい、マーナの「お風呂のブラシ」。

お風呂の床の溝や隅の方など、ブラシがよく届き、汚れをかき出すことができます。

丸いフォルムが持ちやすく、適度に力を入れやすいので、とても使いやすいブラシです。

見た目もコロンと可愛らしい、お風呂のブラシ
見た目もコロンと可愛らしい、お風呂のブラシ

3. 隅々まできれいに!無印良品の「タイル目地ブラシ」

地味に気になる隅や隙間の汚れには、無印良品の「タイル目地ブラシ」がピッタリ。

中央が尖った形状のブラシが、隙間にフィットして、汚れをしっかりとかき出してくれます。

入浴中に気になる汚れを見つけると、タイル目地ブラシでササッと掃除しています。

中央が尖ったブラシが、汚れをかき出してくれる
中央が尖ったブラシが、汚れをかき出してくれる

【お風呂の扉外し掃除】扉を外して、扉の下部とレールをピカピカに

4. 水切れよく乾きやすい!無印良品「ウレタンフォーム三層バススポンジ」

泡立ちがよく、手に持ちやすくて洗いやすい、無印良品「ウレタンフォーム三層バススポンジ」。

何より魅力なのが、気泡が粗い部分の水切れが良いので乾きやすく、衛生を保ちやすいこと。

さらに、上部に穴が空いているので、フックに引っ掛けると吊るして収納が可能。

掃除の後、ギュッと絞ってフックに掛けておくとよく乾いて、カビが生えにくいので、気持ちよく使い続けることができます。

掃除道具は吊るして収納すると、傷みにくく、カビも生えにくい
掃除道具は吊るして収納すると、傷みにくく、カビも生えにくい

5. お風呂のカビ防止のくん煙剤で、浴室全体のカビ予防

2ヶ月に1回程度(商品によって、推奨されている使用頻度が異なります)、お風呂の念入り掃除を行ったあと、カビ防止のくん煙剤を使用しています。

隅々まで煙が行き渡り、カビを抑止。

まったくカビが生えなくなるわけではないですが、かなり抑制されるように感じます。

たっぷりの煙でカビを予防
たっぷりの煙でカビを予防

以上、面倒なお風呂掃除を楽にする、オススメの便利アイテムでした。

シェア

いいね

コンテンツへの感想