専門マスター

海外では振袖の帯がテーブルクロスに!?意外な日本の着物の使い方とは?そして海外で大人気な浴衣を体験

らんらんRanRan

日中カルチャーアンバサダー/音楽家/バイリンガル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ハロハロ〜らんらんだよぉ
夏といえば、浴衣&花火大会!
今回は庵IORI大進心斎橋店で
初の浴衣を購入しました。
浴衣を着ると今すぐにでも花火大会や
祭りに行きたい気持ちになります。
私が店に行った時、あと3着しか残っていなくて
そのうちの2着を買っちゃいました。
話を聞くと海外の観光客もすごく買いに来るみたい。
そこで、「着付けとかどうするの?」って聞いたら、
実は最近動画サイトで着付けの仕方などが
たくさん載ってるので、それを見てみんな勉強して
日本のお土産として浴衣を買ってプレゼントする事が
よくあるみたい。

あとスゴくビックリしたのが海外の人が
日本の浴衣や振袖をスゴい変わった使い方をしてる事。
例えば…
振袖の帯をテーブルクロスがわりに使う
オブジェとして壁に飾る
高価な振袖をパジャマにするなど
なんて贅沢!!
(中国人は特にシルクが大好き)

また、羽織がオシャレ着として大人気!
(着付けの必要がなく、すぐに羽織れるので
海外の人がすごく買っていくそう)

実際、観光地に行くとその場で着付けしてくれて
レンタルできるところは海外の観光客で溢れている。
とある中国の記事によると京都で浴衣や着物を着てる
アジアの人は大体中国人というのが報道されるほど
中国や海外では日本の浴衣や着物が大人気だそう。

ちなみに私の中国の友達も多摩川で
大きい花火大会があるので席まで取って、
それを見にわざわざ日本に来るくらい。
みんな可愛い浴衣を着て、デートにいったり、
美味しいものを屋台で食べたりしているのが
やはり日本にしかない伝統で本当に羨ましいというか
体験してみたく日本に来ている人がたくさんいる。

みなさんもぜひ浴衣や着物を着て
夏を楽しみましょう!
ではチャンネルのフォロー、いいね、コメントを
お待ちしております。
またね、らんらんヤッフー!

庵IORI大進心斎橋店
ホームページ
http://osaka-daishin.jp
住所
〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町3丁目6−12
電話番号
06-6252-2238

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る