専門マスター

美容師さんが困る日本の美容室での中国人あるある!らんらんが大人気のユニコーン&ハイトーンカラーに挑戦

らんらんRanRan

日中カルチャーアンバサダー/音楽家/バイリンガル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

見てみて〜
ハロハロピンクヘアーのらんらんだよぉ。
今回は日本の美容室での中国人あるあるを紹介します。
実際らんらんが大阪の大人気美容室Leeで
カットカラーをして美容師さん達に
中国人のお客様についていろいろ調査してきました。

まず1つ目
日本に旅行で遊びに来ているのに、
なぜわざわざ日本の美容室に行くのか?
時間もかかるし日本でカットする理由を知りたくなりました!
実際のところ、
1.日本の美容室は本当に中国で大人気!
らんらんの中国の親友も日本で髪を切ってもらうために、
旅行を組んでしまうくらい。
2.日本の美容師さんが中国で店を開くと大繁盛!
その理由としては、日本のカットやカラーの技術が高い、
使っている薬剤が良いなど、安心できるなどが考えられる。

次に、実は日本の美容師さんは困ってます!
まず困るポイントの1つ目は
そもそも日本人と中国人の髪質が違う。
日本人の髪は少し太くてしっかりしているのに対して、
中国人の髪は比較的に柔らかくて細いので、
パーマが当たりにくく、カラーも染めにくい。

2つ目は
「どんな髪色にしますか?」って聞くと、
したい髪色の携帯の写真で見せてくれるのですが、
いま実際の髪色と対して変わらないことが多い。
「それで良いの?」って聞くと、
「この色で大丈夫なのでこれにしてください」ってよく言われる。

3つ目は
お金の決済で困ることが結構多い。
最近の中国の方はキャッシュレスが盛んなので、
みんな現金を持ち歩かないことが多い。
そして中国向けの決済方法であるウィチャットペイなどが
対応できてない店があったりするので決済できない。
ではクレジットカードで対応できるかと思いきや、
日本と規格が違うものがあってクレジットカードも
使えないことが多い。

ラストは人は見かけによらず笑
supremeを着ている中国人が必ずお金持ちという事では
ないらしい。日本の美容料金は結構高いので料金システムや
値段を説明するとそれでやめてしまう人もいたりするし、
逆にジャージを着てる方が
あっさりオッケーしてくれるケースもある。

今回らんらんは今年の夏の流行りの
ピンクカラーにしてもらいました!
そして裾にユニコーンも入れてます。
夏休みだし、らんらんとお揃いのヘアカラーをしませんか?
ではチャンネルのフォロー、いいね、コメントを
よろしくお願いします。
またね、らんらんヤッフー!

Lee心斎橋店
ホームページ
https://www.hair-lee.com/shop/shinsaibashi/
(なんとらんらんがホームページになったそうです!)
住所
大阪市中央区心斎橋筋1-4-29 フェリチタ心斎橋5F
電話番号
06-6484-6333
受付時間 
平日 10:00-20:30(カラー・パーマ20:00)
木日祝 10:00〜18:30(カラー・パーマ18:00)

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る