専門マスター

荷物の安全検査!?改札は遊園地方式!? ​上海の地下鉄の失敗しない乗り方

らんらんRanRan

日中カルチャーアンバサダー/音楽家/バイリンガル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、実は上海の実家に遊びに行きました!
久しぶりに中国の地下鉄に乗ろうとしたら
失敗してインフォメーションセンターに
行っちゃいました笑
2年ぶりに上海に帰って、
めっちゃ恥ずかしい思いをしたらんらんです。
何より一番恥ずかしいのは、
家族みんなで行ったのですが、
地下鉄乗ろうとしたら通れなくて
なんと私だけだったという。
ということで今回はみんなも
中国に旅行に行っときにらんらんと同じような
恥ずかしい思いをしないように
中国の地下鉄の乗り方を教えます!
中国にはいろんな都市があって
だいたいやり方一緒だと思うけど、
今回は観光やビジネスの大都市である
地元の上海の電車について説明したいと思います。

まず切符売り場に行って
中国は全部タッチパネル式なので
大きいMAPが出てきます。
そこで自分が行きたい場所の名前を探して
タッチすると◯◯元と値段が表示されます。
値段をみると、めっちゃ安い!!
2元とか3元なので、
日本で言うと何十円みたいな感じですね。
お得感がめっちゃ出てきます。
次にお金を入れると、
クレジットカードと同じ大きさの
磁気カードが出てきます。
日本だったら切符だけど中国はカードですね!
このカードを持っていざ乗ろうと思ったら
その前にもう1個行かないといけないのが
安全検査場です!
出国する時に荷物を検査するみたいな場所に
行かないといけないのですか?!!
えっテロ対策!?って思いました!
すごいですよね!
それがすべての改札に設けられています。
でも全然びっくりすることはないので
そこで荷物を大人しく入れて通るだけです。
危険物さえ持たなければ大体通ると思います笑

しかし、ここまで順調にきても、
実は次が難関です!
磁気カードをタッチパネルの上に、
ピッてタッチするんですけど、
タッチしても何の反応も出ないのです。
「あれ?いけてないのかな?」と思って
もう1回タッチすると、はい、
カード無効になっちゃうという結果に…
それで私が逆にいけてるかわからないから
いろいろ心配したせいで、失敗をしました。笑

でも、インフォメーションセンター(客服中心)と
書かれているところに行けば、
もう1回カードを渡してもらえるので、
ご心配なくです!
ただ、もう1回戻って通らないと行けないので
少し面倒くさいです笑

ではもう一回やり直します。
タッチしたらすぐに遊園地でよく見る、
三本レバーみたいなのがあって、
それ押してガラガラってくぐったら
もう中には入れます。

出る時はカードを中に入れると、
磁気カード回収されます。
そしてまたガラガラって押して、
無事に駅の外にでれます。

なので皆さんもし中国の地下鉄に乗るときは
日本みたいにギリギリ電車乗る事って
絶対に危険なので初めて乗る方は特に
前もって行って、乗るようにしましょう!
じゃないと大変な事に…笑

中国の地下鉄はすごく便利で
いろんなところに気軽にいけるので
ぜひ旅行に行った際は乗ってみてください。
では皆さん是非フォローいいねコメントを
よろしくお願いしま〜す!

…続きを読む

関連タグ